看護師向け保険の加入10,000人突破!

本当はもっと稼ぎたいのに、103万の壁が立ちはだかっている

kabe_tachimukau

働く女性・共働き夫婦のマネー事情。

意外と聞き辛いお金に関することを共有し合って、将来の不安を少しでも払拭できれば…。

今回は、高1と中2の女の子二人の母親で販売の仕事をしているご家庭におけるマネー事情についてご紹介します。
 

お互いのお給料はどのように使っていますか?

私のお給料は子供の学費や交通費、お小遣いなどほぼ子供のために使っております。
主人のお給料は主に生活費です。家のローンや光熱費、食費などです。

私と主人のお給料日が違うのでこのように用途がハッキリ分かれたのだと思います。
 

金銭的にもほんの少しだけですが、余裕も出てきたので気持ち的にも毎日がハッピーです

(お金の面で共働きで良かったこと)
私が働く前は、主人のお給料日までカツカツで生活していたのですが、私が働き出してからは私と主人のお給料日に10日差あり、主人のお給料を使い果たした後に私のお給料日なので、私が働き出す前のようにカツカツではなくなった事が本当に良かったと思います。

子供が小さなうちは自分が働くなんて思ってもみませんでしたが、私も働き出してからは、子供達も家事に協力的になり、労ってくれるようにもなりました。

金銭的にもほんの少しだけですが、余裕も出てきたので気持ち的にも毎日がハッピーです。
 

本当はもっと稼ぎたいのに、やはり『103万の壁』が立ちはだかります

(お金の面で共働きで不安・心配なこと)
やはり『103万の壁』が立ちはだかりますね。本当はもっと稼ぎたいのが正直なところです。

月に9万だと103万を超えてしまうし、月7万だと少ない・・・微妙なんですよね。

だからシフトも皆で計算しながら作っています。このままじゃ103万超えますよぉ~

と会社が知らせてくれればいいのだけど、自分で調整して下さいと言われたので大変です。

ですが、正直なところ『何故103万を超えてはダメなのか』きちんと理解しているワーママはどれだけいるのでしょうか?

確定申告も行くの?行かないの?って毎年悩みます。

共働きではありますが、貯金も全く出来ずに焦ります。やはり月々のお給料を増やしたいとこですが103万の壁は高いですね。
 

お給料を必要な分だけおろして、銀行には行かないようにしてから少しだけ貯金を残せるようになった

(共働きの貯金術・節約術)
主人のお給料日までは少しでも私のお給料を残し、残った分は銀行からおろさないようにしています。

主人のお給料も必要な分だけおろしてなるべく銀行には行かない。

前は全額おろしてましたが、そうすると気持ちが大きくなり使いすぎてしまう傾向にありました。

が、必要な分だけをおろすようにしてからはほんの少しだけ貯金を残せるようになりました。

銀行にわざわざ行くのもめんどくさいですし、出不精な私にはなかなか良い節約術です。

もっと貯金が出来るようになればいいなぁ~と思います。
 
(高1と中2の女の子二人の母親で販売の仕事をしているご家庭に)