看護師向け保険の加入10,000人突破!

子供を立派に育ててみせると思えるのは母子家庭になって私が強くなった証拠

kinrou_katamomi_woman

 
シングルマザーの仕事と育児・家事に関するストーリー。

旦那がいたって大変な仕事と家事・育児の両立。それをひとりで背負っているシングルマザーはやっぱりすごい!シングルマザーならではの悩みや苦労を共感し合い、そして勇気を与えることが出来たら・・・。

今回は、10歳女の子と8歳男の子を持つシングルマザーのストーリーをご紹介します。
 

子供の体調が悪いときでも、お給料のために仕事しなくてはいけないので、子供に寄り添ってあげれない時がある

(シングルマザーとして働くことで大変なこと)
家のこと、子供のこと、仕事のことすべてを一人でやらなくてはいけないことです。

子供の体調が悪いときにすぐに迎えに行けなかったり、家に残して仕事に行かなくてはいけないなど子供に寄り添ってあげれない時があります。

学校の行事などがあっても、仕事の関係で参加することができなかったりすることもあり、そんな時はかわいそうな気持ちにもなります。

今の仕事は子供との時間を中心に考えて始めた仕事で、時給制の仕事なので、仕事をしないことにはお給料が入らないので子供たちにはある程度の我慢をしてもらっていることが多いと思います。

生活するのに最低限必要なお給料は稼がないといけないので、子供の希望を叶えて昼間の行事に参加することはなかなか難しいのが現実です。

今の学校は子供一人につき一回のクラス役員をしないといけないことになっていて、仕事を理由に断ることができないのでそことも合わせて仕事の予定を組んだりするのも大変です。
 

どんなに仕事で疲れても子供たちを見れるのは私一人なので、時にはちょっとしんどい時もある

(シングルマザーとして育児や家事で大変なこと)
朝は子供と同じ時間に出るので家事はどうしても仕事から帰ってからになります。疲れているときなどはなかなか体が動かずに大変です。

でも、子供はおなかをすかせているのですぐに食事の用意をしてそのあとは学校の宿題を見たりしなくてはいけません。

どうしても後回しにしてしまうこともあるので休みの日は普段できないことをしてなかなかたくさんの時間が取れないことです。

もっと遊びに行けたりするといいのですが私の効率が悪いのもあるのかもしれませんが、ゆっくりと遊びに連れて行ってあげることが少ないのかもしれません。

どんなに仕事で疲れても子供たちを見れるのは私一人なので、常にフル回転でこなしていかないといけないのは、時にはちょっとしんどい時もあります。
 

子供たちは私が立派に育ててみせるという気持ちで頑張れるのは、シングルマザーになって私が強くなった証拠

(シングルマザーとして誇れること)
大変なこともたくさんあるけれど、一人だからこそ子供にフルにアンテナを張り巡らすことができていると思います。

それにしっかりと仕事をする姿勢を見せてあげれることが子供にとってもいいことだと思います。

たとえシングルでも子供たちにシングルだからと思わせないようにさせてあげる、子供たちは私がきっちりと立派に育ててみせるという気持ちで全力で頑張れる、こう思えるのはシングルになって私が強くなった証拠だと思います。

子供たちも最近では私のことを気遣ってやさしい言葉をかけてくれたりさりげなく手伝ってくれたりします。これも私が仕事をしている姿などを見て気づいてくれたことだと思っています。

このような心を持ってくれたことが私にとって誇りに思います。
 
(10歳女の子と8歳男の子を持つシングルマザー)