看護師向け保険の加入10,000人突破!

日々の小さな掃除を重ねる事で汚れを最小限に抑え、掃除に時間もかけない

clean


ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。

毎朝の子どもの登園と出社、夕方は保育園のお迎えがから日中は定時まできっちり仕事。そして、帰宅後の夕飯の支度にお風呂に寝かしつけ。と、とにかくワーママには時間が足りない!

でも、仕事においても家事・育児においても実はワーママの生産性ってものすごく高いんです。そんなワーママの時短術を共有し合って、ワーママの少しでもお役に立てれば・・・

今回は、ほんの数分の時間も無駄にしないワーママの時短術です。

子育て以外に自己実現出来る所。一つのみに没頭してしまうと逃げ場が無くリスクも大きい。

(ワーママの良さ・素晴らしさ)
なによりも子育て以外に自己実現出来る所です。

母親としての自分も大事ですが、子供だけが私の人生ではありません。私は私の人生もありますので一つのみに没頭してしまうと逃げ場が無くリスクも大きいです。そしてその対価として人との関わりでの出来事やお金を頂けます。

自立して働く事でお金の大切さや働いている人の気持ちも分かり、主人と対等に話が出来ます。

ただ、働く理由をお金のみに限局してしまうと、子供を犠牲にしてまで、と自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。働く理由は多く持ち、自己実現の為、子供に見せる為という違う角度からの理由もないとそれはそれで逃げ場を失ってしまう様に思います。
 

時間的に余裕が無い事、仕事場での一喜一憂を態度で出してしまう事

(ワーママの大変さ・辛さ)
やはり時間的に余裕が無い事、仕事場での一喜一憂を態度で出してしまう事だと思います。

時間に余裕が無い事が送り迎えの危険に遭う事が多くなりますし、仕事での落ちた気持ちを家まで引きずるのはお角違いだと思います。

時たま、逆に私生活で何があったかわかりませんが仕事中に不機嫌をばら撒く人もおられますが、大人として未熟だなと思います。完全に断ち切る事が出来なくても顧客や同僚に出すべきことではありません。そんな場面に出くわすと自分も大丈夫か振り返ります。
 

仕事場について更衣中やトイレに入ったふとした時間もその後の動きをイメージしている

(ワーママの仕事における時短術)
仕事場について更衣中にまず何をするか計画を立てます。
急変が起こっている事もあるのでそれに対応出来る心のゆとりを持ちつつ、管理職の仕事も合わせながら優先順位を付けていきます。

トイレに入ったふとした時間もこの後の動きをイメージします。先に先に考える事で急変事も対応が早くなります。慣れてくると仕事をしつつ意識のどこかでこの仕事の次の展開を考えながら動きます。それにより時間を一分も無駄にすることなく、動き自体も無駄にする事無く流れる様に仕事が出来ます。
 

日々の小さな掃除を重ねる事で汚れが最小限に留められ落とすのも容易。そのため大掃除にも時間をかけない

(ワーママの家事・育児における時短術)
掃除を毎日します。それによって大掃除に時間をかけません。

どういうことかと言うと、歯磨きしたり料理の煮炊きしているほんの数分の時間も無駄にしません。歯磨きしながら洗面台のガラスを磨き、口を濯いだその後に洗面台をスポンジで磨きます。

料理中の待っている時間に飛び散った油汚れなどを激落ち君でこすったり、シンクを磨きます。少し時間がありそうな時は家電を磨きます。油がはねており、バタつきが多いです。

リラックスした時間にはTVを見ながらコロコロします。余談ですがTVは録画しか見ません。見たい物だけを予めチェックしダラダラ見るのを防ぐ為です。CMもカットされる為一時間丸丸は見ません。

日々の小さな掃除を重ねる事で汚れが最小限に留められ落とすのも容易です。
 
(看護師)