wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

理不尽でも子供の病気の時には休めると開き直ればパートでも我慢できる

      2017/07/01

出産・育休後に働き方を変えた働くママの体験談シリーズ。

保育園のお迎え時間の都合など育児を優先させるために、正社員からパートや正社員だけど時短勤務というように働き方を変えた(変えざるを得なかった)経験のある働くママの体験談です。
これから同じ様な悩みを抱える働くママに少しでも参考に、少しでも勇気を与えられれば・・・

今回は、介護士として正社員からパートに変更して働くママの体験談です。

担当を持たなく、ケアプランをたてるといった個々の仕事をしなくなったので責任は軽くなった

(仕事内容や責任、給与などの待遇面はどのように変わったか)
仕事内容は入浴介助が増えました。
担当を持たなくなりましたのでケアプランをたてるといった個々の仕事をしなくなったので責任は軽くなりました。

給料は時給になったので、下がりボーナスも無くなりました。
ただ、好きな曜日に休めるようになりましたので日曜日や祝日といった子供の休みに一緒にいてやることが出来ます。

また、早番や遅番といった変則勤務からも外れ、夜勤もしなくて良いので子供との時間を大切に出来ます。気持ちも楽です。
 

正社員で仕事を続けると、平日は認可保育園、日祝は無認可保育園に預けることになるのでパートになった

(なぜ働き方を変える決断をしたのか。また、その決断の過程での困難や葛藤)
正社員で仕事に戻る予定でいましたが、会社側は3年間の時短勤務後に通常勤務に戻る事が出きるのか、また日曜日や祝日も出勤出きるのかということを聞いてきました。

うちの生活環境は旦那の両親は他界しており、私の両親は遠方で有ります。

また旦那も不規則勤務の不定休なので日曜日や祝日も出勤です。そうなるともし私が正社員で仕事を続けるとなると平日は認可保育園に行かせて日曜日や祝日は無認可保育園にいかせなくてはいけなくなります。

そうする事によるメリットよりもデメリットの方が多いのでパートになりました。

ずっと社員で働いてきたのでパートになるというのは抵抗がかなり有りました。パートはここまでしかしてはいけないとか有るので今までしていた事が出来無いのが理不尽でした。
 

理不尽な事は多々あるけれど、子供の病気や行事でも堂々と休むためにパートになったと開き直れば我慢できる

(ワーママとして働き続けることについてどう感じたか)
私もそうでしたが社員は夜勤に入って明け、休みと2日来ない間もパートはほぼ毎日いるのだからもっと信用して欲しいなあと思います。

理不尽に感じる事が多々あるけれど、子供の病気や行事で休むのも堂々と休めるし、有給を使って連休も普通に取ります。

その為にパートになったんだしと開き直れば、理不尽な事も我慢できるし、子供がもう少し大きく成ったらもう1つ資格を取り条件の良い所に移ります。

働き続けるのは仕事が好きというのと生活水準を落としたくないし、お金に余裕が有れば子供に色々させてあげられると思うからです。

幸い子供は保育園大好きっ子なので助かります。
また仕事の時間は自分に戻れるのでリフレッシュ出来ます。人と話せるのがストレス解消になります。
 
(介護士として正社員からパートに変更して働くママ)


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 育休後に働き方を変えたワーママ - ,

  関連記事

ママだけではなくパパの働く環境が良いこともワーママが働き続ける条件

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

ワーママとして働き続けるには、自身のキャリアを優先させることは難しい

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

育休中は主婦と子育てだけに専念したことで専業主婦の大変さがわかった

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

男性の育休取得は、収入が減るので積極的に取得するのは現実的には無理

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

ワーママとして働き続けるには職場の人間関係が特に重要になると実感

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社