看護師向け保険の加入10,000人突破!

シングルは精神面・金銭面で一人で背負うプレッシャーが常にある

pose_ganbarou_woman

 
シングルマザーの仕事と育児に関するストーリー。

シングルマザーならではの悩みや苦労を共感し合い、そして勇気を与えることが出来たら・・・。

今回は、15歳男の子を持つシングルマザーのストーリーをご紹介します。
 

精神的な面・金銭的な面で最終的には一人で背負わなければならないというプレッシャーが常にある

(シングルマザーとして働くことで大変なこと)
やはり、すべてのことを一人でやらなければならないということと、すべての責任をおわなければならないということが大変です。

確かに、まわりのサポートや助けてくれる人はたくさんいますが、やはり最終的には一人で背負っていかなければならないというプレッシャーが常にあります。

それは、精神的な面もあるし金銭的な面もあります。

子供のためにも、絶対健康でいなければならいという思いも強くあり、もし病気で倒れてしまったときのことを想像するだけで、辛くなります。

仕事の面でも職場の人たちはとても理解してくれて、助けてくれますが、その分甘えてばかりではいけないと感じていて、仕事も期待以上の働きができるように、常に心がけています。
 

仕事は休日や有給、病気の時は休むことができますが、家事や育児は休ませてくれない

(シングルマザーとして育児や家事で大変なこと)
仕事は休日や有給、病気の時は休むことができますが、家事や育児は、休ませてくれません。

子供が小さいときは、24時間365日ノンストップです。

大きくなれば、助けてもくれますし、多少ご飯や身の回りのことができないときがあっても、自分で解決してくれます。

しかし、乳幼児期は子供はこちらの事情に関係なくまったく待ってはくれません。

日中は保育園や、両親や友達が助けてくれますが、夜間は一人で対応しなくてはなりません。

夫がいても、一人で対応しているという人も少なくないと思いますが、いざというとき、頼れる人が家にいるのといないのとでは精神面でぜんぜん違います。

子供が急な高熱や、思いもよらない怪我をしてしまったときは、特に大変だと感じました。
 

自分の気持ちを大切に生きて行き、子供にも嘘や偽りなく、子育てできることは誇りに思える

(シングルマザーとして誇れること)
一人で大変な面もありますが、精神的な自由があります。

何かに縛られてないというか、煩わしい、相手との姑舅や親せき関係のお付きあいもなく、自由で心のままに、素直な心で生きていけるということがとても良いところだと思います。

肉体的にも不安もありますが、自分の気持ちを大切に生きて行き、子供にも嘘や偽りなく、子育てできることは、とても誇りに思えることだと思います。

これからも、たくさんの苦難が待ち受けてるかもしれませんが、自分の選択に後悔はないです。
 
(15歳男の子を持つシングルマザー)