看護師向け保険の加入10,000人突破!

晩婚の場合、世間の目が厳しく仕事人間だから…と可哀想な目で見られる

business_woman_bannou


働く女性の結婚ストーリー。

働く女性にとって結婚のタイミングは気になるところ。バリバリ仕事を続けたいけど結婚するとどうなるの?出産・育児のことを考えると早い方がいいの?これってすごく悩む。

でもなかなか聞き辛いことだから誰か教えて!

働く女性の結婚体験談から早婚・晩婚のメリットとデメリット双方を共有し合って、結婚に悩む働く女性の少しでもお役に立てれば・・・※何歳までが早婚で何歳からが晩婚なのか定義は曖昧なのでここでは本人に判断してもらっています。

今回は、30歳で結婚した働く女性の結婚ストーリーです。

ある程度長い期間仕事をすることで、自分のスキルの向上や仕事への向かい方などを習得することが出来る

(晩婚のメリット)
ある程度の長い期間仕事をすることで自分のスキルの向上や、仕事への向かい方などを習得することが出来ると思っています。

結婚後に体験するであろう、家事や育児の大変さと仕事の厳しさを両立する前に、まずは仕事の部分を体験することで、育児に余裕が出てきたときに自分の生活スタイルや、スキルに合った仕事を探すことができるのではないかと思っています。

仕事を覚えることは容易ではないので、年齢が若い時期に柔軟に社会に対応できる人間力を身につけておくことで、結婚後の親戚付き合いや、夫の会社関係の人と接する時に必ず役に立つと思います。

家事や育児などは、年齢に関係なく繰り返し行うことで体が覚えていくものだと思っているので、晩婚であっても家事や育児をこなすことに関しては問題ないと思います。
 

世間の目が厳しく、仕事ばかりだから結婚できない。自分の力で生きていけそう。など可哀想な目で見られる

(晩婚のデメリット)
ひとつは、世間の目が厳しい点です。

仕事ばかりしているから結婚できない。仕事人間だから、自分の力で生きていけそう。などと可哀想な目で見られてしまうことはあります。

自分は気にしていないと思っていても、親などから心配されてしまうと早く結婚することが親孝行になるのではないか。とも考えさせられる時はあると思います。

もうひとつは、出産・育児についてです。

出産を考えたときに、晩婚の場合は妊娠しにくくなってしまったり、高齢出産になってしまったりと年齢が高いハードルになって
しまうことがあると思います。

育児に関しても、体力があればあるほど自分自身にも余裕が出来るため若い年齢で出産をしている方が断然体力もあり育児に費やせる時間もふやせるとおもいます。
 

一生懸命に自分の人生を生きていれば、そんな自分を理解してくれるパートナーに出逢える

(結婚のタイミングに関してアドバイス)
結婚するお相手によるかとは思いますが、結婚は本人同士だけの問題ではなくお互いの家族との関わりを断つことは難しいと思っています。

お相手の価値観や家事と仕事の両立に対しての理解などもしっかり把握しておきたいところですが、実際のところは結婚してみないと分かりません。

であれば、やはり自分の人生なので自分が一番納得できる形を選ぶのが最適です。

いましか出来ない仕事だと思えば、仕事を納得出来るまでやり通してから結婚の道を選べばいいと思います。一生懸命に自分の人生を生きていれば、そんな自分を理解してくれるパートナーに出逢えます。
 
(30歳で結婚)