看護師向け保険の加入10,000人突破!

職場復帰した際は、登園時に子供が後追いしたり、涙もろくなり辛かった

computer_suit_woman

 
専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。

働く女性ばかりが注目されているけど、専業主婦の存在を忘れないで。職場復帰した今だからこそわかる専業主婦の良いことと大変なことや職場復帰体験をご紹介。どっちがエラいわけでもない職場でも家庭でも働く女性はみんな頑張ってる。

今回は、建設会社事務の契約社員として職場復帰した働く女性の体験談をご紹介します。
 

専業主婦は子供の急病や親の介護等も心置きなく、仕事の事を考えることなく対応することができる

(専業主婦のメリット)
とにかく時間が有効に使えるということです。専業主婦は急な予定が入ったとしても対応することができます。

そのため、子供の急病や親の介護等も心置きなく、仕事の事を考えることなく対応することができます。

また、自分の体調の悪い時や、ちょっと疲れている時もお昼に少し横になったりすることが出来る事は有難いです。

友達とランチやお買い物に行ったり、自分の趣味にも時間がとることができることはもちろんのこと、日々のお洗濯もその日の天気によって朝から大型洗濯物ができたり、布団干しができたり、ちょっとした家事の事でも専業主婦で良かったと思うことがあります。
 

自由に使えるお金には限度があり、化粧品や美容院、友人とのランチも普段の生活費を節約しながら捻出している

(専業主婦のデメリット)
自分の収入が無い為、自由に使えるお金に限度があります。

私の場合は、化粧品や美容院代、友人とのランチ代も普段の生活費を節約しながらの捻出になります。

貯金もたくさんはできないし、年間の生活費を計算し、毎月赤字を出さないように生活するのは夫には申し訳ないですが、至難の業だったりします。

一番辛い事は、主人一人に働いてもらって自分が家にいるということが主人に対して申し訳ないなという気持ちが常にあるということです。
 

独身時代に勤めていた会社から声が掛かり、子供が小学校へ入学するまでは時短勤務OKのため職場復帰

(職場復帰に至ったきっかけ・理由)
独身時代に勤めていた会社から急な退職者が出たため即戦力が欲しいということでお声がかかりました。

独身時代、当会社で経理事務を10年間しておりパソコンスキル、会社のシステムの理解度等により採用に至りました。

また、子供があと1年で小学校入学の時期だったため、会社から子供が小学校へ入学するまでは短時間勤務OKの採用条件を頂き、勤務箇所も自宅より近かったため通勤時間もかからず安心して勤務開始することができました。
 

職場復帰した際は子供がまだ幼稚園児だったため、登園時は子供が後追いしたり、涙もろくなった事が辛かった

(職場復帰する際や職場復帰後に大変だったこと・苦労したこと)
職場復帰した際は、子供が幼稚園だったため、登園時は子供が後追いしたり、涙もろくなった事が辛かったです。

私自身も結婚後5年間専業主婦だったため、仕事をしながらの主婦業が初めてで時間の使い方がうまくいかず、身体的にもきつかったです。

復職後、子供が小学生になると同時にフルタイムへ移行しました。

月末には残業もあり子供が1人で留守番をしたり、夕飯等夜の時間が遅くなることも多く、子供が急に熱を出して病院に行く際も急に休むことが出来なかったためすぐに病院に連れて行けなかったり、病院から帰ってきても子供を実家に預けて会社に戻り仕事をしなくてはいけない時もあり、子供の事を思うと精神的に辛かったです。

4~5月は学校行事も多いので有休を使うことも多々あるので肩身の狭い思いもしました。

そんな状況でも、子供がいるから・・・と言われないように仕事量だけは他の社員に負けないようにしっかりこなす努力もしました。また、頼まれる仕事も断らず坦々と仕事をこなしていました。
 
(建設会社事務の契約社員)