wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

小さな頃からの夢・美容師も長時間労働、給料、手荒れには勝てなかった

      2015/06/06

biyousi

 
国家資格を捨てて働く女性のストーリー。

世間でも話題になっている「潜在○○」。
国家資格に合格し一時はその職業に就きながらも、何かしらの理由で今はその資格を活かした職業に就いていない。潜在化する理由を紐解き解決できれば・・・。

今回は、小さい頃からの夢であった美容師を辞めて(潜在美容師)、デザイン企画として働く女性のストーリーです。
 


長時間勤務、不規則な一日の流れ、立ち仕事、手荒れ、給料、美容師を辞める理由がいっぱいあった

(その国家資格の職業を辞めたきっかけ・理由)
勤務時間が長く、1年を通して不規則だからです。

いろんな仕事があり、不規則なのはしょうがないのですが、お客様の予約によって勤務の仕方が1日1日変わるので大変でした。昼にご飯を食べる事ができない事もよくあります。
長時間の立ち仕事、シャンプーやカラー剤などの薬品を使うので、手が荒れる事もあります。

お店によりますが、給料があがらず、社員還元が少なかったのも辞めた理由の一つです。
勤務時間に対しての給料の繁栄が他の仕事よりメリットがなかったため、辞める人も多いです。

また、技術があっても接客なので、お客様がついてこないと予約も入りません。女の人のお客様が圧倒的に多いので、いろんなチャンネルの話ができないといけません。技術はもちろん、接客もあるので1日が本当大変でした。
 


デザイン企画は新しいものを企画してそれを形にしていく仕事なので楽しい

(その国家資格の職業を辞めて良かったこと)
技術仕事というのは変わりないんですが、新しいものを企画してそれを形にしていく仕事なので楽しいです。
それが、また結果につながるとなおさらです。

実際にお客様との会話はないですが、チームとなって1つのものを作っていくのは時間がかかるし、大変ですがやりがいがある仕事だと思います。1人では形にする事もできないので、チームワークが必要な仕事です。たくさんの人がかかわる仕事なので、より円滑にスムーズに進めていけるのかも重要になってきます。
 


美容師の仕事は小さい時からの夢だった。今でも、趣味で髪を切りたい。

(その国家資格の職業を辞めて後悔していること)
もともと、小さい時からの夢でもあった仕事なので、辞めるのは後悔しました。
今でも、趣味で髪を切ってみたいなとは思います。

長い間仕事してきたので、大変でしたがお客様との話、顧客になってくれた人との人間関係がなくなったのは寂しい所でもあります。顧客様はだいたい1ヶ月〜2ヶ月くらいでお店にきてくれるので、いろんな話が聞けて楽しかったです。

今でも気にかけてくれる方もいるので、ありがたいと思います。実際の声が生で聞けるのは嬉しかったです。
 


労働環境が改善されれば本当に夢と魅力のある美容師という職業

(もう一度その国家資格の職業に戻るとしたら)
今は、もう戻ることはないと思いますが、給料を気にせずに大切なお客様のみを相手に美容師ができるのであれば、戻ってみたいなーと思います。

夢のある職業ですが、普通の企業に比べると、労働環境でまだまだたくさんの問題も抱えていると思います。そこを改善すれば本当に魅力のある職業だと思うのでだれか救世主が現れてくれることを願います。
 
(美容師からデザイン企画へ)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 国家資格で働く女性の職業 - , , ,

  関連記事

不安定だけど今の仕事が楽しいから安定収入の見込める建築士には戻らない

  国家資格を捨てて働く女性のストーリー。 世間でも話題になっている「 …

看護師は人の命に関わる仕事。関わった患者様の死は辛く悲しい。

国家資格で働く女性のエピソードより、看護師として働く女性の看護師になって大変だっ …

一人暮らしの高齢者の方の家に訪問した際に喜んでもらえるのが嬉しい

  国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、そ …

社会保険労務士は合格することも難しいが、合格してからも難しい仕事

  働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、その職業につ …

保育士は保護者ではなく子供との限られた時間での保育には限界がある

  働く女性の職業紹介シリーズ。 その職業を選んだきっかけ、その職業に …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社