wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

子育てを通じて周りのママ友たちとの調和を大事にする事を学んだ

      2017/07/06

先輩ワーキングマザーの方教えて!

子育ての本当の素晴らしさと子育ての失敗談を。

今回は、高校生の息子がいて事務職で働く元ワーキングマザーの体験談です。
 

子育てを通じて周りのママ友たちとの調和を大事にする事を学びました

(子育てから学んだこと・成長したこと)
自分の信念を貫き通すことは非常に難しいと痛感しました。

子育てをしながら徐々に、子供の為にも、周りのママ友たちとの調和を大事にする事を学びました。

それでも、やはり譲れないことはあったので、そこは人には押し付ける必要はないので、自分だけのこだわりとして続けていました。

例えば、出来合いのご飯は買わずに出来るだけ手作りにするとか、ゲーム遊びのルールだとかです。

よその家もそれぞれルールがあるので、ある程度、貫く事も必要だとおもいますが、時代の流れや子供の気持ちも考えて、うまく付き合っていく事を覚えました。

子育てしなければ、ただの頑固なおばさんになっていたかも知れないです。

いろんな年齢層の母友と知り合えて良かったです。
 

子供が熱を出したのに、どうしても行かなくてはならない仕事へ行ったことを後悔

(子育てで後悔していること)
今の仕事の免許をとるために、学校に通っていたとき、留守中に子供が怪我をしてしまいました。

その時はご近所の友達のお母さんが、かけつけて下さり救急でついて行ってくださいました。

自分は試験中で携帯の電源を切っていた為、電話やメールに気が付かず、電源を入れた瞬間、ものすごい量の通知が飛び込んできたときは、今思い出しても心が震えます。

あの時そばに居たら怪我は防げたかといえば、違うかもしれませんが、少なくとも子供の不安は軽減できたのではと反省しました。

他にも、子供が熱を出したのに、どうしても行かなくてはならない仕事へ朝だけ顔を出して朝礼後に帰してもらえたので助かりましたが、あのまま帰れなかったら最悪の状態だったであろうと思えるほど、帰宅したら汗びっしりで泣いていました。

本当に、振り返ると駄目な母親でした。
 

一人でもいいので、困った時に助け合えるように日頃からご近所付き合いを大切にすること

(現役ワーキングマザーへアドバイス)
子供がある程度大きくなると、自分の時間を取り戻すことに必死になってしまい、子供の様子を見なくなったり、話も聞いてあげなかったり、自分ではそんなつもりなくても子供は敏感になります。

忙しい時こそフォローが大事なので、目を見て話しを聞くなど、ちょっとした事を気をつけるだけで子供は安心すると思います。

後は、困った時に助け合えるように日頃からご近所付き合いを大切にすることです。

今の時代は難しいと思いますが、一人でもいるとお互い、心強いですよね。
 
(高校生の息子がいて事務職で働く元ワーキングマザー)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 先輩ワーママからアドバイス - ,

  関連記事

育児書やネットの情報が正しいと思い込み、神経質になったことを後悔

  先輩ワーキングマザーの方教えて! 子育てを終えた今だからこそわかる …

子供のしつけは、子供の気持ちに寄り添っていかないと伝わらない

  先輩ワーキングマザーの皆様!現役ワーキングマザーからの悩み相談を聞 …

働きながらの子育ては大変も、その分自分も子供も一緒に成長できる

  先輩ワーキングマザーの方教えて! 子育てを終えたから気付いた子育て …

親は我が子に向き合い何があっても一番の味方である事を伝えるべき

  先輩ワーママの皆様、子育てから学んだことや成長したこと、後悔した経 …

子育てにマニュアルは無い、あるのは、信頼関係で結ばれた親子の絆だけ

  先輩ワーキングマザーの方教えて下さい! 子育てを終えた今だからこそ …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社