wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

息子が小さい頃に思う存分一緒にいてあげられなかったことが1番の後悔

   

hahako_boy

 
先輩ワーママの方教えて!

今は目の前のことで精一杯だけど、先輩ワーママの体験は、きっと現役ワーママに勇気を与えるはず。

子育てを終えた今だからこそわかる子育てしながら働くことの良さ。そして、あの時の後悔。

今回は、中学生の息子がいる元ワーママの体験談です。
 

泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり、子育ては自分ひとりではできない経験をたくさんさせてもらえる

(子育てから学んだこと・成長したこと)
20歳で上の子(中学生)を産んだので、正直まだまだ自分自身が子供でした。

自分の思い通りにいかない子育てに、悪戦苦闘しながら無我夢中でやってきたように思います。子供と一緒に、泣いたり笑ったり怒ったり喜んだりしてきました。

その中で感じたことは、子育ては自分ひとりではできない経験をたくさんさせてもらえるということです。

息子はリトルリーグで四年間野球をしていたので、毎週土日は私も主人も野球についていく日々でした。

そこでの周囲との関わりや、子供の頑張りを見て、貴重な経験をさせてもらっているなと実感しました。

人生勉強というか、本当に自分だけでは知り得なかったことや、たくさんの体験、経験を子育てを通じてさせてもらっていると思います。

そしてあたりまえですが、子供とはいえひとりの人間なので思い通りにはいかないということ、いろんな局面で我慢強くあることが必要なので、そういうところは少しは成長できているかなと思います。
 

一番の後悔は、息子が小さい頃に思う存分一緒にいてあげられなかったこと

(子育てで後悔していること)
子育てを完璧にやってきた!という自負は全くなく、振り返っても後悔のほうが多いと思います。

私は、上の子が小学校一年生になる前に今の主人と再婚しました。それまでは、息子が1歳の頃に離婚し、シングルマザーでした。

シングルマザーの時は、母親に助けてもらっていたとはいえ、本当に父親のようだったと思います。

朝、子供が起きる前に仕事に行き、時には付き合いで子供が眠ってから帰る日もありました。

保育園の行事にも参加できず、今でも遠足の写真に写る母を見て、どうして無理にでも行ってあげなかったのかと後悔が残ります。

体調の悪い時でも、仕事に行かなければならず、泣いている息子を母に預けて、私も泣きながら仕事に行きました。

一番の後悔は、小さい頃に思う存分一緒にいてあげられなかったことです。
 

「お母さん」と手をつないでくるのは小さいうちの数年だけ。その貴重な時間をどうか見落とさないで。

(現役ワーキングマザーへアドバイス)
子供の毎日は一瞬です。

今日と同じ子供たちの顔は二度と見ることができません。

生きていくためのお仕事、自分自身のキャリアのためのお仕事、働くお母さんの事情は多種多様かと思います。

それを否定するつもりは全くありませんし、お母さんにもお母さんの人生があると私は思います。

しかし、いつも頭の片隅に置いてほしいのは、子供たちは日々成長しているということ、子供たちにとってのお母さんはただ1人だということです。

子供は成長するにつれ、お母さんから離れていきます。

お母さんお母さん、と手をつないでくるのは本当に小さいうちの数年だけです。

その貴重な時間をどうか見落とさないでください。
 
(中学生の息子がいる元ワーママ)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 先輩ワーママからアドバイス -

  関連記事

子供の人間形成が出来る前に愛情を込めて優しい口調で接して欲しい

先輩ワーママの皆様教えてください! 今は目の前のことで精一杯ですが、子育てしなが …

子供が親を必要とする時間なんて人生の中では本当に短いと思う

先輩ワーママの皆様教えてください! 今は目の前のことで精一杯ですが、子育てから学 …

働きながらの子育ては大変も、その分自分も子供も一緒に成長できる

  先輩ワーキングマザーの方教えて! 子育てを終えたから気付いた子育て …

親は我が子に向き合い何があっても一番の味方である事を伝えるべき

  先輩ワーママの皆様、子育てから学んだことや成長したこと、後悔した経 …

余裕が無くなる前に手抜きして、精神的に余裕のある毎日を送って欲しい

  先輩ワーママの方教えて! 子育てを終えた今だからこそわかる子育てし …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社