wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

やらない後悔の方が大きいから、やりたい事があるなら起業してやるべき

   

pose_ganbarou_woman

 
起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。
働く女性にとって、起業・独立は、自分らしくや仕事と育児を両立するための手段なのかもしれない。ひとつの女性の生き方・働き方として、企業(組織)に所属することだけではなく、起業/独立することも選択肢に加わるきっかけとなれば・・・。

今回は、起業してマネージメント会社で働く女性のストーリーです。
 

いつまでも誰かの下で働くのではなく、いつかは人の上で働きたいと考えていたので起業を決心した

(起業/独立に至ったきっかけ・理由)
自分の夫と子供が独立にするにあたって、それをマネージメントサポートする為に会社を立ち上げようと考えたのがはじまりです。

親族の中でも起業している人が割りと多く、幼少時からその様子を見ていましたので起業する事に抵抗無く踏み切れたのですが、そのチャンスを逃したら年齢的にも厳しくなると思ったので、迷っている時間もなかったとも言えます。

いつまでも誰かの下で働くのではなく、いつかは人の上で自分のスタイルで働きたいと考えていたので決心しました。
 

仕事に対しても人間関係も自分の信念を通すことができるところが起業の一番のメリット

(起業/独立のメリット)
仕事に対しでも、仕事に関係してくる人に対しても、自分の信念を通すことができるところが一番のメリットと思っています。

今までは心底きらいだったり、自分の考え(スタイル)やりかたとは絶対に合わない人とでも、合わせていきながら、かつ上手く付き合っていく必要がありましたが、そんな建前だけの付き合いもなくなりましたし、仕事に対しても絶対に違うと思ったことはやらずに済みます。

精神的な部分でもかなり楽になりました。
 

お休みの間もどうしても仕事が気になってしまい、以前のようにお休みを心から満喫できない部分はある

(起業/独立のデメリット)
起業してからの大変さ、辛さ(デメリット)は大きなところではありません。

起業できて自分が認められて働けている喜びの方が大きいのです。

しかし、しいてデメリットを探すならば、お休み(オフ)の間もどうしても仕事が気になってしまい、以前のようにお休みを心から満喫できない部分はあるかもしれません。

オンオフの使い方が下手になったというのか?常に仕事のことがきになってしまうのが正直なところです。
それをデメットという人もいるかもしれませんが、自分の中ではそうは感じていません。
 

やらない後悔の方が断然大きいから、やりたい事に出会ったら絶対に起業してやったほうがいい

(起業/独立へアドバイス)
やりたい事(仕事)に出会ったら絶対にやったほうがいいと私個人はそう思います。

やってみて上手くいかなくても、あの時やっていればよかったかな?と思う後悔の方が断然大きいと思います。

私も周りから見たら無知だと思われている部分も多かったと思いますが、やりながら学べることもあります。

一生に一度くらい勝負してもいいのではないかとも思い決心しました。起業するにあたり慎重な部分も必要ですが、勢いも絶対に必要です。
 
(起業してマネージメント会社で働く女性)


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 起業・独立して働く女性 - ,

  関連記事

起業後は時間=お給料ではない。時間給にしたら悲しい金額の時もある。

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

結婚・出産・子育てとハードルがありますが目標達成は自信につながる

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

在宅で子供のお昼寝時間や就寝後に仕事ができるのは独立の魅力

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって起業・ …

子供の小学校入学で今までの勤務時間で働けなくなったのが起業のきっかけ

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

起業は自分自身を成長させ、自分流の会社を立上げることは素敵なこと

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社