wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

今しかない子供や家族との時間を大切にしたくて夜勤の無いクリニックへ転職

      2015/03/22

nurse2

 
ワーキングマザーならではの転職体験談。

仕事と育児の両立ってホント大変。仕事を変えて今より少しでも状況が良くなればなんて悩むことも多いはず。そんなワーママの転職活動も子供がいるとこんなにも・・・独り身のときの転職とは何もかもが違った。

今回は、夜勤もある看護師から、クリニックの看護師へ転職した働く女性の転職体験談をご紹介します。
 

子供との時間、家族で過ごす時間を大切にしたいと思い、夜勤の無いクリニックに転職

(転職に至ったきっかけ・理由)
子供との時間、家族で過ごすを大切にしたいと思い、転職しました。

夜勤をやっていると、夜一緒にいてあげられないだけではなく、昼間の時間も眠たいため、こどもの相手をしてあげられず、自分のことで精一杯。また、子どもにもあたってしまうのてまはないかとこわくなりました。

クリニックなら、休みもしっかり曜日で決まっているので、土日に家族で過ごす時間も確保でき、シフト制の職場よりも、予定間たてやすくなると考えました。
 

子供がいると休みの希望が多くなりがちなのでそれを受け入れて雇ってもらえるか不安

(ワーママとしての転職活動で不安だったこと大変だったこと)
子どもがいると、やはり、休みの希望が多くなってしまいますし、急な休みも増えてくるかとおもいます。

入ったばかりでは、仕事も覚えなければならないことも多く、教えてもらわなければならない立場なので、それを受け入れてもらえる環境の企業ばかりではないと感じます。
また、面接を受けるにしても、子どもを預ける先を探さなければならないので、時間をあわせるのも難しいとこもあります。

仕事をしてからのことがあまり、しっかりと想像できず、とくにひとりめの子どものため、最初は少しずつ働きたいという思いが大きいですが、しっかり働けないと雇っていただけないような企業も多いので、働き方をしっかり考えてからではないと、無理して働くことになってしまいそうでした。
 

収入は下がるも心に余裕ができて、今しかない家族との時間を大切に過ごせている

(転職して良かったことや後悔してること)
家族といる時間は、夜勤をやっているときよりも心に余裕がもてるようになったとおもいます。

そのぶん、まわりに目が向けられるし、毎日無理なくすごせています。しかし、やはりお金の面を考えれば、前よりも余裕はなく、あまり考えずに使っていた以前よりも、本当に必要なものかを見極めて、節約しながらではありますが、生活できるだけのお金があれば、なんとかなるかと思います。

私は、今しかない時間を大切にできて良かったです。
 

面接の時間に合わせて、子どもを預けられる託児所サービスがあると嬉しい

(ワーママの転職活動あったら嬉しいサービス)
育短などの制度が、最初から使えるとありがたいです。また、小さい子どものいるママには、有休をとりやすくしてもらえたり、みんなより少し多かったりという制度があれば、ありがたいです。

あとは、転職活動中、仕事のときの託児所もあるとうれしい。
 
(夜勤もある看護師からクリニックの看護師へ転職)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の転職 - , ,

  関連記事

収入より子供との過ごす時間を優先したかった為に転職&パートタイムに

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

すぐ転職しないと保育園を辞めないといけない点がワーママの転職の不安

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

年齢やシングルマザーという境遇が転職活動に不利だと感じ不安になった

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

面接拒否や労働条件が合わなかったりワーキングマザーの転職活動は大変

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

子供がインフルエンザで高熱も休まれては困ると言われ子連れで出勤

ワーキングマザーならではの転職体験談。 今回は、web業界からリフォーム業界へ転 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社