wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

専業主婦のまま人生を終わらせるのはつまらないと感じ復職を決意

   

sentaku_kago

 
専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。

今回は、専業主婦のまま人生を終わらせるにはつまらないと感じ、芸能関係の営業(正社員)として職場復帰した働く女性の体験談をご紹介します。

職場復帰した今だからこそわかる専業主婦の良いことと大変なことや職場復帰体験をご紹介します。

働く女性ばかりが注目されているけど、専業主婦の存在を忘れないで欲しい。どっちがエラいわけでもない職場でも家庭でも働く女性はみんな頑張ってる。
 

家族みんなが生活しやすい環境を作れるため、ストレスを溜めずに毎日気持ちよく生活できる

(専業主婦のメリット)
家族みんなが生活しやすい環境を毎日でも与えることができることです。

旦那や子供たちが、生活しやすい環境を作るということは、家族みんながストレスを溜めずに毎日気持ちよく生活できるということだと思います。

これこそ夫婦円満の秘訣だと思います。

また、自分の時間を自分で調整して作ることができるのが、一番すばらしいことだと思います。
 

専業主婦がいるからこそ旦那が仕事ができるということをもっと理解し感謝してもらいたい

(専業主婦のデメリット)
家族を一番として毎日を送ることは、すばらしいことですが、家族全員に心から感謝されていると思えないことが、一番つらい事です。

働いていないので、お金を稼いでくれる旦那に合わせて生活するのは当たり前かもしれませんが、専業主婦がいるからこそ、仕事ができるということをもっと理解し、感謝してもらえればと思います。
 

専業主婦のまま人生を終わらせる事は、自分の人生としてつまらないと感じ復職を決意

(職場復帰に至ったきっかけ・理由)
結婚するまで、家事や育児を中心に行っていましたが、昔の友人から営業職を手伝って欲しいと頼まれたのがキッカケで、復職することになりました。

最初はすごく悩みました。

以前と同じような営業ができるのか?家族に反対されるのではないか?新しい職場に馴染めるのか?今の若い子についていけるのか?など気がかりな点が多々ありました。

ですが、このまま人生を終わらせるには、少し自分の人生としてつまらないな・・・と感じ、復職をする決意をしました。
 

職場復帰後は仕事の内容よりも仕事ができて自分よりも若い上司に馴染むのが一番苦労した

(職場復帰する際や職場復帰後に大変だったこと・苦労したこと)
一番辛かったこと、苦労したことは周りの同僚が自分よりも遙かに若かったことです。

仕事の内容や、クライアントの関係よりも同僚達の若さに、少しついていけない自分がいました。

自分よりも仕事ができる、自分よりも若い上司に馴染むのが一番苦労しました。

特に女性特有の関係が一番しんどかったです。

現在の若い女性達には、昔ながらの一般常識が通用しないこともあり、若い子からしたら大きなお世話だと思われていることが、時代のずれを感じてしまい仕事としてもやりずらかったです。

現代のやり方、若い感覚の仕事の仕方を自分の感情を抑えて行うことが苦労したことです。

上司のいうやり方を見習い、仕事をすることは当然のことですが、時代の波にこれほどまで遅れていたとは思いませんでした。
 
(芸能関係の営業、正社員)
 

働く女性の働くレシピからのアドバイス

いかがでしたか?

専業主婦として、家族のために毎日頑張っていてもそれが当たり前となり感謝されないのはやはり辛いですね。

専業主婦に限らず、頑張っていても、褒められたり評価や感謝されなければ誰でもどんな職業でも続けていくことは難しいはずですから。

復職後も苦労されていますが、復職を決意した勇気が素晴らしかったです。
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 専業主婦から職場復帰 -

  関連記事

専業主婦は時間に自由。でもお金に不自由だから職場復帰。

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

専業主婦は自分の稼ぎではないため自分のための買い物に遠慮が生じる

  専業主婦の大変さ・デメリットのみをピックアップし、「専業主婦は自分 …

子供が感染症のときは、自分の時給よりも高いベビーシッターを雇った

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

職場復帰後も専業主婦に慣れた夫が環境変化を理解してくれず辛かった

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

専業主婦時代に太ったので、職場復帰までのダイエットがきつかった

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 今回は、飲食店のご …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社