wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

私がベビーシッターに我が子を預ける理由

      2014/12/12

baby

 
働く女性にとって、子どもを誰かに預けたいシーンは度々訪れる。
子どもが熱を出したけど仕事を休めないとき。急な残業で保育園のお迎えに間に合わないとき。ちょっと美容室に行きたいときなど。

夫や両親や信頼できるひとがどうしても都合がつかないとき、あなたはベビーシッターに我が子を預けますか?

今回は、前回、前々回とは反対に、ベビーシッターに「預ける」というママの意見をまとめてみました。
 

時には子育てから離れ、自分自身の時間を持つことも大事

子育てに限らず、誰だって同じことばかりやっていたら、飽きるし辛いですよね。適度な気分転換で育児ストレスを溜め込まないように。

子育てだけの毎日ではない、自分らしさ、自分のやりがいを得るためにもベビーシッターを利用することは働く女性にとって必要だと思うから。自分の時間を持つことで、日々の生活にも良い影響が出てくるのではないでしょうか?

子育ては大変。協力者がいれば必要と思わないが、親せきや両親もいなくて、夫も協力をしてくれない。一瞬でも解放されるためには、預けることは悪くないと思う

自分がいない間、自分の変わりに見てくれるなら安心だし用事に集中できるも思う。さらに、全部自分で抱え込まないので心に余裕ができて良いと思う。

色々な人に合わせるのも子ども自信勉強になると思うから。また、子どもとばかりいるとに息詰まるときがあるので、自分の自由な時間がが欲しい時もある。時には適度な距離を保つことも必要だと思う。

実家より遠くの県に住んだり、周りに知人がいない場合は、時には預けて自分のリフレッシュの時間が欲しい。保育園に預けられない時期があると思うから。

 

子供が風邪をひくなどどうしてものときは預けたい

仕事をしていると、急な残業のときや子供が風邪をひいたときは本当に困りますよね。そんなときだけは、ベビーシッターに頼りたい。

まだ利用した事はないのですが、やむをえない急用やちょっとした気分転換でいつか利用してみたいなと考えております。シッターさんはもちろん信用のある資格を持ってる方に安心してあずけたいです。
やはり急用だと預けて仕方ないと思いますし、母親も息抜きも必要と思います。

仕事をしていると、どうしても定時じゃ終わらないし、誰も見てくれる人がいない時やちょっとした病気の時はお願いしたい時がある。

日頃は保育園に預けているが、ちょっとした病気などでは預けることも出来ず、病児保育を利用している。ただ、人数制限があったり、たまに保育園の休園などでは本当に預け所がなくて、困っているから。

子育てを終えた世代ですが、昔子供が小さい頃に、どうしても受けたい講習があった時に両親が遠くだったため、友人や知り合いに頼んで預けて、出かけたことが何度かありました。その時はベビーシッターなどがそばになかったので、必死に預かってもらえるところを探して大変でした。そのため、今もし子育て中であれば、ベビーシッターに預けることも1つの選択肢として考えると思います。

忙しいときは子どもを一人にしておけないので、ベビーシッター等を活用して安心して仕事をしたい。特にベビーシッターについて悪いイメージを持っていない。

自分の親がいないので、見てもらうことができないし、またまだ仕事もしたいので、預けられるなら利用したいと思います。

子どもが体調悪いときは幼稚園や保育園に預けることができないし、近くに両親がいないため。また義理の両親は近くに住んでいるが、仲が悪いため預けたくないから。

勤務しているとやはり子供が体調を崩した時とか突発の事態(自分が体調悪いとか)の時、看てくれる人が居ると安心出来るから。

預けられる人がいないので、緊急時は是非利用したいです。安心できるベビーシッターがいなく、なかなか、気軽に利用できませんでした。安心して預けられるベビーシッターとわかればより一層いいのですが…

本当は嫌だけど、実際には仕事をしないと生活できないし、保育園が空いてなかったり、休みだったときにはどうしてもベビーシッターを利用することになると思う

 

一番は信頼できる両親に預けたいけど・・・高齢や遠方の両親には負担をかけられない

信頼できる両親にお願いできるのであればいいのですが、高齢だったり、実家が遠かったりすると気軽に預けられないですね。

両家の実家とも遠いし 高齢なので申し訳ないです。さらに自分の実家とは確執があるので頼りたくないです。

勤務終了時間が遅く、保育園だけでは時間的にまかないきれないので。また、親が高齢であまり頼りきれないため

仕事のシフトは自分の自由にならないので 夜勤の時に安心して預けておきたい。両親に負担はかけたくないので。

共働きであり、両親が他府県に在住しているため気軽に子どもをお願いできる場所がないから。保育園はあっても、日・祝日は利用できないため。

仕事をする上で、預けるところは必要だし、両親にばかり手伝ってもらうのも心苦しい気がするため。いいシッターさんに出会えれば、預けてもいいと想う。

 

以前、ベビーシッターを利用したときに良かったからまた預けたい

子供が人見知りだったので、託児所よりもベビーシッターの方が1、2歳の時はよかったかなーと思っているから。

家の中のこともしてくれるし、仕事が忙しいときはおすすめです。オプションで家庭教師もしてくれたりし、勉強面のお世話もお願いできるから、便利に活用するとよいと思います。

近くにみてくれる人がいない時にはとても便利だと思います。保育園で預けられないときや、入院したときに仕事中(日勤中)付き添いをお願いした事もあります。

 
その他、ベビーシッターに預ける理由としてこんな意見もありました。

バイリンガルベビーシッターを利用してみたいと思います。英語でしつけができたり、英会話ができるようになるといいと思います。

ベビーシッターで生計を立てられるような方は、実績と経験がある方だと思う。自営業であるので、責任は重くきちんと面倒をみてくださると考える。

 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 特集記事・まとめ - ,

  関連記事

あの人の、あの言葉で、私は退職を撤回した(4)

|誰だって会社を辞めようと思ったことはある。 |でもそんなときに限って、いつも誰 …

ワーママは社会との接点を持て、家族以外からの評価を得られるのが良い

wowomolifeのこれまでの記事よりワーキングマザーの良さ・素晴らしさのみを …

音楽は聴けば心が癒され、ライブ観戦すればストレス発散できる趣味

  働く女性の趣味シリーズ。仕事や子育てで時間は限られているけど、やっ …

独立・起業は自分のやりたいことを自分のやり方で出来るのがメリット

  wowomolifeのこれまでの記事より独立や起業をして働く女性の …

あの人の、あの言葉で、私は退職を撤回した(6)

|誰だって会社を辞めようと思ったことはある。 |でもそんなときに限って、いつも誰 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社