wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

保育士なら人生に一度は小規模保育園で働く経験をしてみて欲しい

      2015/10/28

icon_rirekisyo

 
国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。

今回は、小規模保育園で保育士(保育歴9年)として働く女性のストーリーです。

小規模保育園ならではの保育のやり方を経験し、保育士なら是非、人生に一度は小規模保育園で働く経験をもって欲しいと願っています。

保育士不足が深刻な状況の中、保育士資格を持っている方がひとりでも多く現場復帰することのきっかけとなれば・・・。
 

子ども達の成長が間近で感じられ、寄り添い保育したいと思ったから小規模保育園へ

(小規模保育園で働こうと思ったきっかけ)
自分の園を持ちたくて、探していたら今の園の話が入ってきたので、経営を学びたくて入りました。

そこが、たまたま小規模保育園だったのです。

小規模保育園だと、人数も少なく、はじめての施設長としての経験ができると思ったからです。

小規模保育園は子どもとの関わりの中でゆったりとした落ち着いた環境でのびのびと保育できると感じやろうと決意しました。

子ども達の成長が間近で感じられ、もっと側に寄り添い保育したいと思ったからです。
 

子どものケアだけではなく、保護者へのサポートもコミュニケーションもじっくりとれる

(小規模保育園で働いて良かったこと経験)
小規模保育園で働いて良かったことは、想像通り、子どもの成長が近くで感じられ、一人ひとりに寄り添える保育ができるところです。

また、子どものケアだけではなく、保護者へのサポートもコミュニケーションもじっくりとれるところだと思います。

子どものちょっとした出来事や成長を送り迎えの中で話すことができる環境を作ることができるため、より子どもと関わる環境や一人ひとりの発達段階に合わせた保育ができます。

また、自分がやりたいこと、やってみたいことがやれる環境であること。

少人数だからできる制作や、少人数だから行ける場所などたくさんの成長できる環境を提供することができることが良かったです。

職員とのかかわりの中でも、人数が少ないからこそ一人ひとりの働く働きやすい環境を提供できることだと思います。
 

小規模保育園で働くことを検討している保育士に一言

小規模保育園は子どもの発達段階に合わせた保育がひとりひとりに提供することができ、やりがいを感じられると思います。

大きい所ではできない保育やサービスを提供することができますし、自分なりの楽しい保育の提供ができます!

保育士の資格をもっているのであれば、是非、人生に一度は小規模保育園で働く経験をしてみてはいかがと思います。
 
(保育歴9年の小規模保育園で働く保育士)
 

<小規模保育園見学会のお知らせ>

小規模保育園で働くことに少しでもご興味がある方は、都内の小規模保育園を見学することができます。
見学申し込みはこちらからお気軽にご応募下さい。
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 国家資格で働く女性の職業, 小規模保育園で働く保育士 - , ,

  関連記事

小さな頃からの夢・美容師も長時間労働、給料、手荒れには勝てなかった

  国家資格を捨てて働く女性のストーリー。 世間でも話題になっている「 …

看護師は保育園や高齢者施設・訪問看護・教員など病院以外の求人も多い

  働く女性の国家資格取得ストーリー。 ライフスタイルが変化する度に …

看護師は人の命に関わる仕事。関わった患者様の死は辛く悲しい。

国家資格で働く女性のエピソードより、看護師として働く女性の看護師になって大変だっ …

保育園に最後まで残る子供の寂しげな表情を見てるからフルタイムで働けない

  国家資格を捨てて働く女性のストーリー。 世間でも話題になっている「 …

修行時代は辛いけど、きれいで笑顔をつくるのが美容師の醍醐味

  働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、その職業につ …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社