wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

保育園に預けていると離職後は期限付きの転職活動になるで難しい

   

counselor

 
ワーキングマザーならではの転職活動。

子供がいるだけで転職活動がこんなにも苦労するとは・・・。

今回は、クリーニング業界から販売へ転職した働く女性の転職体験談をご紹介します。
 

経営不振により勤めていた店舗が閉店することになったのが転職のきっかけ

(転職に至ったきっかけ・理由)
クリーニング業界(店舗での受付)で働いていましたが、経営不振により勤めていた店舗が閉店することになってしまい、転職に至りました。

店舗閉店という、こちらの都合での退職ではないので、他店舗で引き続き働かないかと打診されましたが、他店舗が遠方だったため、迷いながらも断りました。

そのときに、ちょうど自宅近くでオープンするという話のあったスポーツ店の販売の求人に応募しました。

クリーニングで人と接することの楽しさを知ったので、接客業で次も働きたいと思っていたため良いタイミングでした。
 

急な閉店も、子供を保育園に預けているため、期限がある中での転職活動は難しかった

(ワーママとしての転職活動で不安だったこと大変だったこと)
私の場合、前もって転職しようと思って、自分から計画的に進めた転職ではなかったため、クリーニング業が閉店するまでに次を見つけないといけなかったことがプレッシャーでした。

突然、閉店を告げられたので、保育園もあるし、仕事を見つけるのに期限がある中で、自分の希望どおりの時間・職種・お給料を探すのはやはり難しいことでした。

それから、やっと見つかった仕事でも、面接で子供の年齢や病気のときの対処方法を聞かれると私は近くに親や頼れる人ががいないので、困りました。

私は運良くすぐに次の仕事が決まりましたが、それでも仕事が決まるまでは焦りもあるし、不安でした。

特に、せっかく入った保育園を退園させられたりしないか、ビクビクしていました。
 

お給料が下がったので、もう少しお給料の面も考えて仕事を探しても良かったかなと後悔

(転職して良かったことや後悔してること)
転職して良かったことは、職場が近くになったことです。

あと、労働時間が少し短くなったことです。

子供の病気などで急に休むときも、代わりの人がいるので比較的休みやすいです。

クリーニング業では、基本的に一人体制だったので、急な休みは不可能でした。

後悔していることは、お給料が下がってしまったことです。

辞めたくて辞めたわけではないので、仕方がないのですが、もう少しお給料の面も考えて仕事を探しても良かったかなと思います。
 
(クリーニング業界から販売へ転職)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の転職 - ,

  関連記事

ワーキングマザーの転職では子供が体調を崩した際の対応方法は必須の質問

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

スーツを着ながら子供を抱え、面接の度に託児所に預けるのは本当に大変

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

年齢やシングルマザーという境遇が転職活動に不利だと感じ不安になった

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

育児・家事を優先するための職種変更だけど、転職活動中は不安ばかり

  wowomolifeのこれまでの働くレシピより、ワーママとしての転 …

子供の急な病気でも休めずベビーシッター代が高く付いたら転職を決意

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社