wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

早婚だと遊びたい年頃に、育児や家事、両親との付合いが降りかかる

   

ikuji_noiroze


働く女性の結婚ストーリー。

働く女性にとって結婚のタイミングは気になるところ。でもなかなか聞き辛いことだから誰か教えて!

今回は、23歳で結婚した働く女性の結婚ストーリーです。

結婚体験談から早婚・晩婚のメリットとデメリットを共有し合って、結婚に悩む働く女性のお役に立てれば・・・※年齢による早婚/晩婚の定義は曖昧なのでここでは本人に判断してもらっています。

早婚のメリットは万が一離婚なんてことになったとしてもまだ取り返しがつく歳

(早婚のメリット)
早婚のメリットは若いうちに結婚式を挙げればドレスもいたくみえないし、写真も若いときを残せるし、妊娠しても高齢出産のように不安や心配事におわれなくてすむし、万が一離婚なんてことになったとしてもまだ取り返しがつく歳です。

年をとって子供を欲しいと言ってもそれはその人の気持ちであって、実際身体は無理してたりもするしこどもや母体に影響がないわけではないからです。

早くても遅くても経験することは同じであれ、身体的なのが影響してくると思います。

早め早めの行動をとって子供や伴侶を欲しいと思うなら早婚の方がメリットは大きいと思います。

自分の若いときだからこそできることもあると思うので、早いに越したことはないと思います。
 

遊びたい年頃に、育児や家事、旦那の世話、両家の親との付合いなど様々なことが自分にふってくる

(早婚のデメリット)
若さゆえの経験の浅さや考えの甘さはあると思います。

早く結婚できたからといって、しばらくは幸せな生活でも遊びたい年頃に、自分は育児や家事、旦那の世話、両家の親との付合いなどさまざまなことが自分にふってきます。

そういう遊びに行ったり、家内のことがめんどうなど離婚につながりかねない誘惑に勝てないと思います。

実際、遊んでばかりの相手や家内に興味が無かったり、離婚につながりかねない要素は経験の浅さや考えの甘さからきていると思います。

また避妊を知らずして、子供を産んでしまうできちゃった婚は、いくら子宝に恵まれたからと言ってもあさはかな行動とともに責任感のなさが露呈していると思います。

その責任で早婚というのも世間の目から見て冷たいものと私は思います。
 

自分なりのタイミングでいいとは思うが、先を見据えての行動をしないと大変

(結婚のタイミングに関してアドバイス)
自分なりのタイミングでいいとは思うが、先を見据えての行動をしないと大変だと思います。

結婚式や新居にかかるお金、新居に揃える物、ハネムーンやこどもについてや将来一軒家をもつのかなどふまえて、行動していくと結婚のタイミングは見えてくると思います。

ただ年齢や体のことも考慮して、早めのタイミングで動いてもいいと思います。

結婚は色んな人に関わってくるので、そういうところも気にするなら慎重になってもいいと思います。
 
(23歳で結婚した働く女性のストーリー)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働く女性の結婚のタイミング - ,

  関連記事

早婚だと新婚時はお互い未熟なため、喧嘩する度に離婚だ!と騒いでいた

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

自分が早婚で周りの友人がまだ未婚者だと、疎外感を感じることもある

  働く女性の結婚ストーリー。 バリバリ仕事を続けたいけど結婚すると …

旅行、スポーツ、ドライブと独身時代を満喫できるのが晩婚のメリット

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

子供の保育参観や授業参観で若いお母さんでいられる事は早婚のメリット

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

早婚は独身友人に比べ生活感のある平凡な日常が多くなるのが少し惨め

  働く女性の結婚ストーリー。 今回は、24歳で結婚した働く女性の結婚 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社