wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

子育てと親の介護が重なっていたら…と考えると、早く結婚して良かった

   

family_danran_big


働く女性の結婚ストーリー。

働く女性にとって結婚のタイミングは気になるところ。バリバリ仕事を続けたいけど結婚するとどうなるの?出産・育児のことを考えると早い方がいいの?これってすごく悩む。

でもなかなか聞き辛いことだから誰か教えて!

働く女性の結婚体験談から早婚・晩婚のメリットとデメリット双方を共有し合って、結婚に悩む働く女性の少しでもお役に立てれば・・・※何歳までが早婚で何歳からが晩婚なのか定義は曖昧なのでここでは本人に判断してもらっています。

今回は、24歳で結婚した働く女性の結婚ストーリーです。

子育てと親の介護が重なっていたらと考えると、早婚で体力があるうちに子育てが出来て良かった

(早婚のメリット)
自分の職業の中では早い方に結婚したと思います。(結婚してない、晩婚の方が多いと思います)

早婚の一番のメリットは、まだ体力があるうちに子供を3人を自分のペースでゆっくり育てることが出来た事です。

下の子供が幼稚園になり時間外も預かって貰える状態になってからの短時間パート勤務から仕事を再開でき、今話題の保育園空きを探しなど大変な事にもあわず、ほとんど主人が家に居ない状態でも親子ともども余り無理なく仕事が出来た事だと思っています。

あと、今現在親が痴呆症になり、色々施設を捜し、かなりの待機数を待ち大変な手続きややっと終え施設に入ることができましたが、もし晩婚で今子供が小さく手がかかるのと親の介護などとが重なっていたら・・・と考えると、子供がもう大きくなってしまってからの親の介護の話で本当に良かったと思っています。
 

晩婚の方がキャリアも積んで実技も安定し、ある程度貯蓄もあり色んな意味で余裕があるようにみえた

(早婚のデメリット)
学校を卒業し勤めて4年で寿退社後、12年の子育て(4歳ずつ離れた子供が3人)でブランクがあきましたが、国家資格なので有難い事に年齢が上がってもそこそこの時給で雇って貰えました。

ですが、働きはじめたものの、時代の流れとともに仕事で使っていた物の進化についていけず、浦島太郎状態で、ほとんどの事が初心者の様でした。

細かい作業の仕事なので年齢も上がり老眼がはじまり、思ったように手も動かず・・・思った事に体がついていけません。新卒の子よりも物覚えが悪く、職場でも立場が無かったです。

同期は比較的晩婚が多かったです。
晩婚の方が、キャリアも積んで実技も安定し、ある程度貯蓄もあり色んな意味で余裕があるようにみえました。

また、出産からの復活もキャリアが長かった分、戻るのにそんなに時間がかからないように見えます。(体の疲れはあると思いますが)

職種にもよるのかもしれませんが、私のように子供の年齢をあけず、パッと3人産んでしまって、さっと復活し又バリバリ働いている同期を見ると、晩婚の方が良かったかな?と思う今日この頃です。
 

結婚のタイミングを逃すと二度と訪れないパターンもあるので、妥協ラインは決めておくといい

(結婚のタイミングに関してアドバイス)
やはり色々計画を立てていても中々計画通りにはいかないもので、私も、結婚前に付き合っていた人が予想外にいきなり他職業に転職し転勤族になるなどの転機があり、急に結婚する事になりました。

今まだ独身の友達は、「まだ、今ではない!!」など色々考え躊躇して迷っていたら・・・と言う感じです。

このように結婚のタイミングは逃すと二度と訪れないパターンもあるので、自分の妥協できる、できないラインだけハッキリ決めておき、あとは臨機応変にやっていくしかないかな?と思います。
 
(24歳で結婚)


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働く女性の結婚のタイミング - ,

  関連記事

結婚のタイミングは子供とキャリアの理想や方向性を明確にすることが大事

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

結婚後も働き続けたいなら、事前に仕事や家事の分担について話し合うこと

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

自分が早婚で周りの友人がまだ未婚者だと、疎外感を感じることもある

  働く女性の結婚ストーリー。 バリバリ仕事を続けたいけど結婚すると …

早い結婚はお互い精神的に未熟なので、主人と大ゲンカした事は数知れず

  働く女性の結婚ストーリー。 働く女性にとって結婚のタイミングは気 …

早婚は独身友人に比べ生活感のある平凡な日常が多くなるのが少し惨め

  働く女性の結婚ストーリー。 今回は、24歳で結婚した働く女性の結婚 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社