wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

水泳の授業も嫌がることなく、泳げるだけで学校へ行く楽しみが増える

   

icon_naraigoto

 
働くママの子供の習い事シリーズ。

子供の習い事って何が一番おすすめ?
習い事をさせてあげたいけど、時間調整や送迎って大変?

そんな悩みや不安をもっている働くママのために子供の習い事に関するみんなの体験談をお届けします。

今回は、子供の習い事としてスイミングをおすすめする体験談です。
 

短期(5日間)のスイミングコースに通ってみて、子供自身が楽しめたことがきっかけ

(子供が習い事を始めたきっかけ)
子供の可能性を広げるため、皆さん色々な習い事をさせると思います。
我が家でも候補としては、スイミングのほかにお習字、バレエ、ダンス、ピアノ、英会話、体操などなど、色々と検討しました。

子供自身も好奇心旺盛で、色々な習い事に憧れ、やってみたいと言いましたが、まず、短期(5日間)のスイミングコースに通ってみました。

幼稚園なので、親から離れて泣かないで水遊びをするだけでもハラハラドキドキでした。その短期のコースを楽しめたことがきっかけで、継続してスイミングを習い始めることに決めました。
 

学校で水泳のテストがあるとふつう嫌がるものですが、泳げることで学校へ行く楽しみが一つ増えた

(習い事をして良かったこと)
水遊びが大好きなのに、なかなか頻繁には水遊びをさせてあげられないので、スイミングの日に思いきり水遊びをして楽しんでストレス発散している感じがしました。

うちの子だけではなくて、ほかのお子さんも同じで、水に潜るあひるの子たちみたいでとてもかわいかったです。

それだけでも十分満足なのですが、結果的に風邪をひかなくなりました。

スイミングは雪が降るような寒い日もありますから、最初は休ませようかと思いましたが、段々強くなって病気しにくくなりました。

また、小学生になったとき、学校で水泳のテストがあるとふつう嫌がるものですが、普段から泳ぎなれていて習っていないお子さんよりは得意なので学校へ行く楽しみが一つ増えた感じでした。

民間学童でスイミングの送り迎えをしてくれるところがあり、働くママにもママの帰りを待っているお子さんにもいいと思います。
 

子供が小さいうちは習い事の送り迎えが大変。さらに、着替えの手伝いをしないといけない。

(子供の習い事で大変なこと)
子供が小さいうちは、習い事の送り迎えが大変だと思います。

送って行って、一度帰って用事をするほどの時間の余裕はないので、そのまま残って子供たちがレッスンを受けている様子を見ている方が多いです。

スイミングの場合、子供が小さいうちは、着替えの手伝いをしないといけません。そこに時間と手間を取られるのが少し煩わしいです。

少し大きくなると、家で着替えて行って、車で送って行って、お子さんだけおろしてそのまま帰る方もいらっしゃいます。もう少し大きくなると、自分で送迎バスや自転車で通うお子さんもいます。

また、民間の学童保育に通ってらっしゃるお子さんは、学童の方が送り迎えをしてくれるところもあります。お子さんが自分で着替えられない時期は大変ですが、そこを乗り越えたら、楽になると思います。
 
(スイミング
 
[PR]ワーキングマザーが子供の習い事に『水泳・スイミング』をおすすめする理由まとめはこちら


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働くママおすすめ子供の習い事 - , ,

  関連記事

ネイティブな発音を習得でき、日常会話もできるので習い始めてよかった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

ダンスは柔軟さやリズム感が身に付き、友達との協調性も学べる習い事

  ダンスを通じて、身体が柔らかくなるし、リズム感が身についていきます …

スイミングを始めてからは呼吸器管が強くなり、風邪をひきにくくなった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

練習するうちに自然と綺麗な姿勢で、文字を読み書きできるようになった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

ピアノは毎日の練習が必要で親も子も大変ですが、発表会ではいつも感動

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社