wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

体操教室はバランス感覚や体力作りと外遊びが少ない子供に最適な習い事

      2017/06/28

子供の運動神経を向上させたいときにおすすめの体操教室。

最近では、都会になればなるほど、子供たちが伸び伸びと遊ぶ環境も減ったことにより身体全体を動かして遊ぶ機会も減っています。

特に、男の子のいるご家庭ではそう感じるのではないでしょうか。

身体が柔軟な時期から体操を習い始めることで、どのスポーツにも通用する基礎作りも期待できます。

子供の習い事で「体操」をおすすめする理由を働くママから集めてまとめましたのでご覧下さい。
 

体操教室は身体全体を使うのでバランス感覚も良くなるし、子供の体力作りに最適な習い事

体を動かすことが自然に大好きになり、体作りに大切なこの時期に運動する習慣がつく

体操クラブの先生が面白く教えてくれるので体操・体を動かすことが自然に大好きになり、体作りに大切なこの時期に運動する習慣がつきます。

親だけではなかなか教えてあげきれない縄跳びの上手な飛び方や、早く走るためのコツ、走り方、跳び箱の飛び方マット運動など体操教室の中でお友達たちと楽しみながら学ぶことができます。

積極的に行動することや集団で活動するので協調性なども一緒に学べていると思います。

体操は身体全体を使うのでバランス感覚も良くなったり、体力もつき丈夫になる

私が子供の習い事で体操教室をおすすめする理由は、どの習い事も同じかもしれませんが、先生や他のお友達との関わり方をその教室で学ぶことができます。

また体操は身体全体を使うのでバランス感覚も良くなったり、体力もつき、丈夫になると考えました。

またたくさん体力を使うので疲れてその日の夜はグッスリ寝てくれます。

子供は体を動かすべきなので、体操をするのは発育上とてもいい

幼稚園で行われている体操教室に通わせています。幼稚園に出向でこられている体操のお兄さんが先生で、いつも習っている人なので安心して任せられます。

通常保育が終わった後に、体操教室に参加する子供たちは残って引き続きで教えてもらっています。

やはり子供は体を動かすべきなので、こういう風にして体操をするのは、発育上とてもいいことだと思います。

また、体操教室があった日は、ぐっすり夜に寝てくれるので、それも親としては助かっています。

ストレッチから始まりマットで前転や側転、体全身を動かし、親の言う事も聞くようになった

保育園に体操の先生が来たのがきっかけでした。体操教室では、ストレッチから始まりマットで前転や側転、体全身を動かすことをやっています。

先生の言うことを聞かないと怪我をするよ!っといつも言われているので、家で遊んでいても無茶な事はしなくなりました。

親の言うことも聞くようになり、我慢強くなってきました。サッカーや野球とは違いチーム力と言うのはありませんが、子供一人、一人の個性を伸ばすには良いとおもいます。

カラダ全身を使い思いっきり動かすので夜はよく寝てくれる

並んだり順番を待つ事や先生のお話やルールを守る事を学べます。お友達と競い合ったり、お友達が成功した時、拍手をして一緒に喜び合えたりします。

跳び箱や鉄棒など先に経験出来るため幼稚園での授業にスムーズに参加でき自信になりますし、カラダ全身を使い思いっきり動かすので夜はよく寝ます。

先生のもと、正しいやり方で運動できるので無理なく続けられて体力をつける事が出来ます。

運動嫌いな子どもでも運動を好きになるきっかけになるのでおすすめ

体操教室というと、運動が好きな子どもの習い事というイメージが強いですが、最近では一人一人を見て指導する場所も増えたので、運動嫌いな子どもでも運動を好きになるきっかけになるのがおすすめの理由です。

また、小さい頃から先輩・後輩・先生等な年齢の人と触れ合うことで、人間関係を築くのが上手になります。

集中力がつきますし、姿勢がよくなるのもおすすめの理由です。

体を動かすことによって、学習に必要な集中力や手先の器用さがついてくる

わたしは体を動かすことによって、学習に必要な集中力や手先の器用さがついてくると思っています。

だから、幼児用の英語教室や学習教室よりも、体操教室をおすすめします。

さらに、幼稚園の体操教室だと、迎えに行くのが楽だし、幼稚園のおともだちも一緒なので、馴染めるかどうかの心配がいらないのがいいです。

運動しているのであっという間に時間が過ぎて体力も伸びて食欲も増えて体も大きくなった

たくさんの子どもたちと時間を共有しながら楽しく、運動しているのであっという間に時間が過ぎて体力も伸びて食欲も増えて体も大きくなりました。

跳び箱、マット運動、トランポリンがとても好きで楽しみながら上手になり、小学校に上がった時には完全にできていたので本人も習ってよかったと言っていました。

楽しみながら、、、というのがいいと思います

taisou_yuka

 

体操教室はのびのびと外で遊ぶことが少ない子供の運動能力低下を防ぐ効果がある

外で思いっきり遊べない子供の運動能力の低下を防ぐ効果がある

なかなか外で思いっきり遊ぶことができない最近の子どもの運動能力の低下がよくニュースになっています。

しかし、器械体操を習っていると普段の姿勢がよくなるだけでなく、転んだ時の受身も上手になりますので怪我も減ります。

また、できなかった技が出来るようになると自信もつくので男女問わず小さいお子さんにはお勧めしたい習い事です。

広い野山で心身伸び伸びと遊べない環境に住んでいる子供達にはおすすめ

現在、日本では世界レベルの実力が可能である為に体操教室が増えてきました。

器械体操・新体操クラスなどがあります。幼稚園クラスでは、マット・跳び箱・器械体操を中心に、鬼ごっこ・ボール運動・縄跳びなどを行って、基礎体力作りができます。

そして、学校の体育授業の予習ができ、教科が1点でも上がれば平均点が上がり将来進学の時に反映されます。

なお、幼児期にお友達と広い野山で心身伸び伸びと遊べない環境に住んでいる子供達には体操教室で全身運動ができるのでお薦めします。

子供が外で遊ぶことが少なくなっているため体操教室の場が必要

最近では子供が外で遊ぶことが少なくなっています。

体を使った遊びをすることがなくなったせいで、昔と比べると、体を動かす経験が圧倒的に少ない状態にあります。

身体能力が低下すると、体力面でとても不安になってきます。体操教室などで基本的な体の使い方などを学ぶことで、体力の向上に役立つのではないかと思います。

体験教室に参加してみて体操教室でしか出来ない経験があると思った

公園遊びでも十分かと思いましたが、実際体験教室に参加してみて体操教室でしか出来ない経験があると思いました。

トランポリンやマット運動、鉄棒。
そして、クラスメイトと順番や約束を守りながら先生の指示することをしっかりと聞き行動すること。

とても大切なことだと思います。クラスがすすむにつれて、大技や大きな鉄棒の仕方も習うことが出来るので楽しみです。

外で遊ばせると怖いことが多く、家の中で走り回るのも限界があるため体操教室を選択

一番の理由はやはり運動能力を伸ばしてあげたいということです。

私達夫婦も小さい頃からスイミングや剣道など運動を継続してやっていたことで基礎体力がつき、色々なスポーツをある程度無難にこなす能力がついたと思います。

まだ特定のスポーツをやりたいという希望がない我が子には総合的な運動能力をつけさせたいと思い、体操教室を選びました。

個人差はあるかと思いますが、実際小学生の子供がいるママ友によると、学校の体育も抵抗なくできるようになるそうです。

また最近は外で子供を遊ばせると怖いことが多く、家の中で走り回ると言っても限界があるし、子供が体を動かす時間が昔ほど確保できないと言うのも理由のひとつです。

体操教室で皆とわいわい、遊びながら体を動かせば、最低限の運動時間も作れますし、ある程度社会性もつくのでは?と、これは期待ですが、そう思っています。

それから、これは予想外の効果でしたが、教室に通うようになってから、夜の寝つきがよくなって寝かしつけが楽になりました。
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働くママおすすめ子供の習い事 - , ,

  関連記事

子供の気持ちに寄り添いつつ、習い事を続けるための駆け引きが一番大変

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

練習するうちに自然と綺麗な姿勢で、文字を読み書きできるようになった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

日本語をうまく話せない時期からの英会話も全然心配することは無かった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

発表会・衣装代・先生へのお礼など、バレエはお金が掛かる習い事

  働くママの子供の習い事シリーズ。 今回は、子供の習い事にバレエをお …

発達障害で集団行動が苦手なため、外で他のお子様と一緒に習う事は大変

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社