wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

スイミングは幼児期から無理なく始められ、風邪をひかない身体になる

      2015/11/10

icon_naraigoto

 
幼い時期から始めることができ、全身運動による体力作りで子供の成長をサポートするスイミング(水泳)。

呼吸器系の発達にも効果的で風邪をひきにくい身体になるとも言われています。

さらに、肌が水に触れることで皮膚が刺激を受け、皮膚も鍛えられるようです。

小学校や中学校の授業でも苦労しないことや集団の中であいさつなどの礼儀作法を教えてくれる教室もあり、子供の心身共に成長を期待できる習い事です。

働くママおすすめ子供の習い事より「スイミング・水泳」をおすすめする理由を働くママから集めてまとめましたのでご覧下さい。
 

スイミングは幼児期から無理なく遊び感覚で、楽しみながら始められる習い事

年齢が小さいうちから無理なく始められ、転倒などの事故も起こりにくく怪我もしにくい

年齢が小さいうちから無理なく始められるスポーツです。
水が苦手な子供でも、続けるうちに慣れてきて、水に親しめるようになります。全身運動でバランスよく体を鍛えられますし、水に触れ室温との温度差により肌も丈夫になります。他のスポーツに比べ、転倒などの事故も起こりにくく怪我もしにくいです。小学校では水泳の授業があっても、手取り足取りは教えてくれません。スイミングで基本的な泳法を身につけられることは、子供の自信にも財産にもなると思います。

はじめはお風呂のシャワーすら苦手だったけど、潜ることや台の上から飛び込むことまでできるようになった

2歳半の頃から1年間に水泳を習わせました。
はじめはお風呂のシャワーすら苦手だったのですが、週に1度通うことで1年後には、潜ることや台の上から飛び込むことまでできるようになりました。
我が子は、運動が苦手で怖がりなので幼稚園でのプールなども怖がるんじゃないかと思っていたのですが、水泳を習わせていたことで幼稚園のプールも楽しんで取り組めていたようです。

小さい子供でも遊び感覚で楽しみながら泳げるようになるのがいい

スイミングなら小さい子供でも遊び感覚で楽しみながら泳げるようになるのがいいと思います。
小学校に入ったら夏場は授業でプールもあるし、その時にある程度泳げるようになっているとプールの授業も楽しめるのではないかなと思います。

生まれてすぐから初められ、必要な用具も水着と水泳帽だけととても金銭面からも習いやすい

生まれてすぐから初められ、必要な用具も水着と水泳帽だけととても金銭面からも習いやすいと思います。
私は小児喘息を水泳で克服したこともあって、自分の子供にも習わせたいと思っていました。心肺機能の向上だけではなく体つきもがっしりしてきて、あと小学校に上がってからは授業で水泳があり、最初から泳げる班へ…とても得意そうにしています。

0歳から通わせていますが、水慣れするのはもちろん三半規管が鍛えられ車酔いもしない

0歳から通わせていますが、水慣れするのはもちろん、三半規管が鍛えられ車酔いもしなくなるそうです(コーチ談)。そのためなのか、乗り物酔いをすることはありません。
また、お風呂でシャンプーすることに手こずったこともなく、小さいことですが助かります。
健康面についても、4歳になる今まで、熱を出したことがなく(鼻水、咳のみの風邪くらい)元気に育っていると思います。

ベビースイミングがオススメ!最初は泣いていたけど今は笑って通える様になった。

ベビースイミングがオススメです。私は娘が9か月の頃から通いました。
毎日公園には行ってたのですが私自身の気分転換にとてもピッタリでした。また娘も最初は泣いていましたが、広いプールで遊ぶことが楽しい様で今は笑って通える様になりました。スイミングを始めてから以前よりも体力がついてきました。

そしてお風呂でも泣くことなく楽しんではいれるようになりました。
最近はアームヘルパーを使用してですが一人で浮いていられる様になり、成長を見るのも楽しいです。
母親は水中ウォーキングをずっとしているのでとても良い運動にもなります!
 

スイミングを習っていると小学校・中学校での体育の授業で戸惑うことなくスムーズに泳げ苦労しない

水泳は小学校・中学や高校の授業にあるので、泳げることでストレスをためずに授業へ出られる

水が怖くなる前に、プールに慣れることで早くに泳げるようになると思います。
水泳は小学校、中学や高校の体育であるものなので、泳げることでストレスをためずに授業へ出られます。そこで泳げないと苦手意識を増強させるかもしれません。
海やプールに行く機会がある人も多いと思いますが、泳げることで自分の命を救うこともできます。

小さい頃から水に親しんでおけば、学校の授業で戸惑うことなくスムーズに泳ぐことができる

小学校に入学すると多くの学校で水泳の授業があります。
小さい頃から水に親しんで水慣れしておけば、学校の授業で戸惑うことなくスムーズに泳ぐことができると思うからです。
また、肺が鍛えられるので、風邪をひきにくくなり、幼稚園や学校を休まずに済むことが期待できます。

泳げないと子どもも学校での水泳授業が毎日憂鬱

水泳は小学校の体育でも教えてくれますが、やはり不十分であると感じます。
天候等に左右されてしまうのも一因であり、また、夏休みに入ってからの補修的な水泳授業も、なかなか思うように参加できなかったりして、学校が目標とする泳力に到達するには、やはりスイミングできっちりやっておいたほうがベターであると私は思います。泳げないと、子どもも学校での水泳授業が毎日憂鬱です。
親としては楽しく参加して欲しいですし、ましてや大きくなってからでは本人もつらい思いをすることになりかねません。

学習塾などは、もう少し大きくなってからでも充分間に合いますが、スイミングなどは学年が進むと本人も参加しにくくなりますから、低学年のうちになにか一つということであれば、スイミングがいちばん良いのではないでしょうか。

プール付きの幼稚園出身の子が多く、ほとんどの子が泳げている状態だった

小学生になると水泳があり、我が家の場合は特にプール付きの幼稚園出身の子が多く、ほとんどの子が泳げている状態でした。そのため、本人が習いたいと言い出しました。とりあえず、平泳ぎができたら卒業しようと思っています。

suiei_pool

 

スイミングは呼吸器系の発達によく肺が強くなり、風邪をひかない丈夫な身体に鍛えられる

呼吸器系(肺活量)も強くなるので喘息を持った子どもは風邪をひきにくくなる

スイミングはまず体力が付きます。
子どもは抵抗力も低く、風邪やいろんな病気を幼稚園や保育園でもらってきますが、体力がつくことで風邪をひきにくくなり、いわゆる体の強い子どもになると思います。
また呼吸器系(肺活量)も強くなるので喘息を持った子どもは風邪をひきにくくなることで喘息にもなりにくくなります。

呼吸器系の発達にも良いので喘息など、気管支が弱い子どもには水泳はピッタリと聞く

水泳は学校では一人一人丁寧に教えてもらうことができないので、断然、スクールで学ぶ方が泳げるようになります。
また、泳いでいる間、大きく吸ったり吐いたりを繰り返すので、呼吸器系の発達にも良いです。よく、喘息など、気管支が弱い子どもには水泳はピッタリと聞きます。
実際、私も小さい頃、風邪をひきやすかったのですが、スイミングをし始めてから風邪で学校を休む回数がぐっと減りました。

水の中での全身運動なので、肺が強くなり成長期のお子さんの体に負担をかけずに運動が出来る

スイミングは、ベビーから始められてお値段も手ごろで通いやすいです。
水の中での全身運動なので、肺が強くなり成長期のお子さんの体に負担をかけずに運動が出来ます。体力もついてきますので、風邪もひきにくくなります。
また、潜る事からはじまりだんだんと泳げるようになっていく事で、達成感が出て自分に自身がついてくるのでおすすめです。

身体が丈夫になって肺などの内臓も鍛えられて風邪をひきにくくなる

スイミングを習うと身体が丈夫になって肺などの内臓も鍛えられて風邪をひきにくくなります、さらに皮膚も鍛えることができます。
また、水の中で動いたり泳いだりすることで空間察知能力が養われてバランス感覚、運動神経などの身体的能力の向上も期待できますが、図形や絵を描くことも得意になることがあるのでおすすめです。

風邪をひくと気管支炎になってばかりでしたが、熱が出ることも少なくなった

お医者様にも言われましたが、最近のお子さんは昔に比べアレルギー体質の子が多いようです。
体の基本に体力をつける、免疫力を高めるためにおすすめです!
実際うちの子供はアトピーですが、スイミングに行くようになり少しずつ肌の治りが良くなりましたし、風邪をひくと気管支炎になってばかりでしたが、熱が出ることも少なくなりました。
効果は少しずつですが、良くなる事が実感できます。
 

スイミング・水泳は全身運動でとても体に良くバランスよく鍛えられ、子どもの体力作りに最適

水泳は全身運動なので体力づくりに最適

第一に、体力づくりに最適なことです。低学年までは学力よりも体力をつけることがいいと思います。水泳は全身運動ですから最適です。
第二に、我流とプロに教えてもらう差が大きいからです。泳ぎ方がまるで違います。学校で泳ぐときも習ってる子とそうでない子とは雲泥の差です。子供の自信にもなります。
第三は、目的意識が持て、向上心が生まれます。小刻みにテストがあって、合格するように頑張ろうと自然と努力していきます。
その他、みんなと自由に遊ぶ時間などもありますから、子供たちは通うのが楽しみになると思います。

とても体に良く全身がバランスよく鍛えられる

スイミングは,とても体に良く,全身がバランスよく鍛えられます。
また,子供のうちに泳げるようになると,一生自然に泳げるので,子供の将来を通じて役立つことになります。
私自身が,小さい頃スイミングを習っていて,今本当によかったと思っているので,自分の子供にも,やはり同じようにスイミングを習わせてあげたいと思うのです。

子供が風邪を引きにくくなり体力がついた点も良かった

スクールバスで送迎していることが多く車を持っていなくても通いやすい点が良いです。また、授業中は子供が頑張っている姿を見学することができたり、よそのお母さんと交流できる点も良いです。
現在通っているスイミングはショッピングモールにあるので、授業中に買い物ができる点も助かっています。また、子供が風邪を引きにくくなり体力がついた点も良かったと思います。

プールをしていたためかマラソンが得意になった

私は幼稚園から市のプールで水泳に週1回行っていました。そのおかげできちんと泳げるようになったと思います。
プールをしていたためかマラソンが得意になりました。未だに長距離の方が好きです。体力づくりに良いと思います。

ストレッチなども結構念入りになるので柔軟性を身につけるのにも役立つと思います。あと体温調整をする体の機能が高まるのと、とても疲れるのでよく寝れます。お腹も空くのでよく食べました。健康に良いと思います。
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働くママおすすめ子供の習い事 - ,

  関連記事

発表会・衣装代・先生へのお礼など、バレエはお金が掛かる習い事

  働くママの子供の習い事シリーズ。 今回は、子供の習い事にバレエをお …

テニスはお金がかかり、毎日の送り迎えなど親も覚悟がいる習い事

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

書道・習字は字がきれいになる上に集中力と姿勢が良くなる習い事

  書道・習字は字がきれいになるために習い始めることが多いですが、それ …

ダンスを習い始めると家で一緒に踊るようになり親子の楽しい時間が増えた

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

ダンスは柔軟さやリズム感が身に付き、友達との協調性も学べる習い事

  ダンスを通じて、身体が柔らかくなるし、リズム感が身についていきます …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社