wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

グローバル化の時代に英語は必須。幼い時の習い事に英語はおすすめ。

      2015/06/07

english_kaiwa_woman

 
グローバル化の時代に備え、小学校高学年から英語の授業が必須科目なったり、社内公用語を英語にする日本企業も増えているなど、英語は話せて当たり前の時代になってきました。

苦手意識が芽生える前に幼いときから英語に触れることでスムーズに習得していくようです。幼いときは学習というよりも英語に慣れ親しむという感覚がいいようです。

英会話や英語は将来、世界で活躍できることを期待できる習い事です。
子供の習い事で「英語・英会話」をおすすめする理由を働くママから集めてまとめましたのでご覧下さい。
 

小さい時は苦手意識がないので英語をスムーズに習得できるので習い事に英語はおすすめ

小さいときほど英語を話すこと・聞くことや、外国人の先生に抵抗がない

上の娘は5歳から、下の娘は3歳から、ネイティブの英会話教室に通っています。

2人の娘を実際に通わせて実感しているのは、やはり小さいほど英語を話すことや、聞くことや、外国人の先生に抵抗がないということです。学校で文法などを習い始めてからだと、どうしても頭で考えてしまったり、発音よく話すことへの恥ずかしさみたいなものが出てきてしまいます。
でも、3歳~5歳くらいですと、英語という言葉に特別な感情を入れることなく、言葉のひとつとして、スムーズに習得できるような気がします。

1歳から英語を習っているので外国人にも何の抵抗もなく挨拶できる

現在6歳と3歳の子供がいます。1歳から英語の習い事をしています。
たまに、「日本語のおしゃべりもできなくなるからやめた方が」とか聞きますが我が家の娘も息子も日本語もうるさいくらいに喋りますし、1歳からやっているので外国人にもなんの抵抗もなく挨拶できます。何よりも、今年はやったアナと雪の女王は、「声が好きだしなんとなくわかるから」と言って、DVDは字幕もなく英語を選択します。

大きくなったらママみたいに英語の人といっぱいしゃべって友達作るんだ!と今から張り切ってます。とても楽しそうに通っています。おすすめです。

小さいうちからどれだけ英語を聞く環境にあるかがこれからの時代必要

言語をマスターするにはその言葉をたくさん聞くことが必要とされています。
たくさんの単語・文法などを勉強してきているにも関わらず、使い方を知らないから喋れない。私もその1人に該当します。

今は小学校でも英語の授業が始まり、「英語なんて将来使わないから、勉強しなくていいや〜。」などと言っている場合ではなくなってきています。家の中で家族が英語を使用しない場合、全くと言っていい程英語を聞く機会がないのではないかと思います。
小さいうちからどれだけ英語を聞く環境にあるか。それがこれからの時代必要なのではないでしょうか。

幼いころから英語の発音に触れていれば、最初から苦手と諦めてしまうことも少ない

3歳までは脳の発達がもっともめざましいと言われ、良質な音を色々聞かせた方がいいとされています。

学校に上がって英語の授業が必須になれば、自ずと英語に触れることになる訳ですが、ヒヤリングと言うものはある程度大きくなってから聞き分けると言ってもなかなか耳が追いついて来る子ばかりではありません。
幼いころから英語の発音に触れていれば、最初から苦手と諦めてしまうことも少ないでしょう。むしろ得意科目になってくれたらいうこと無しです。
 

グローバル化の時代に英語は必須。将来のために小さな時から英語に親しむ。

社会のグローバル化でこれからの時代は英語が必須

社会のグローバル化でこれからの時代は英語が必須となってきます。

そのため最近では小学校高学年から英語が必修課目となっているぐらいです。早いうちから本格的に学習するという訳ではありませんが、小さい頃から英語に親しんでおくことで苦手意識が無くなり、興味関心が芽生えその後の英語学習に良い影響があると考えられます。

将来、英語・英会話が必要となることから今から英会話させておきたい

語学を勉強させることにより将来海外への転勤また海外との為替ルートなどいろんなものに英語・英会話が必要となることから今から英会話させておきたい。
なんでも小さい時からやらせておくと自然に結びついてくるものですから。

将来進める道を少しでも幅広くできるように小さい頃からサポート

英会話は頭の柔らかい小さい頃から英語での会話をする事で自然と身についていくものだと思う。
文法とかを意識せず自然と言葉がでてくるのが大切と感じ、将来進める道を少しでも幅広くできるように小さい頃からサポートしていきたい。

いろいろな国の文化や言葉をはなすことで世界が広がり、子供たちにとって良い

外国語の中でも実は英語よりもフランス語の通じる国の方が多いのでこれからのグローバルな仕事に将来役立ちますし、いろいろな国の文化や言葉をはなすことで世界が広がり、教育上も子供たちにとってとても良いからです。

小さい時の経験というのは様々な場面で役に立ってくるため子供のうちにたくさんのことを学んでおくのがいいと思います。
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 働くママおすすめ子供の習い事 - ,

  関連記事

スイミングを始めてからは呼吸器管が強くなり、風邪をひきにくくなった

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

発表会・衣装代・先生へのお礼など、バレエはお金が掛かる習い事

  働くママの子供の習い事シリーズ。 今回は、子供の習い事にバレエをお …

発達障害で集団行動が苦手なため、外で他のお子様と一緒に習う事は大変

  働くママの子供の習い事シリーズ。 子供の習い事って何が一番おすすめ …

書道・習字は字がきれいになる上に集中力と姿勢が良くなる習い事

  書道・習字は字がきれいになるために習い始めることが多いですが、それ …

公文は自分のペースで無理なく進めるので意欲ある子にぴったりの習い事

  公文は、自分のペースで学習を進めることができます。先生はあくまでも …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社