wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

子供との時間を犠牲にしフルタイムか、収入を諦めパートで働くか悩んだ

      2017/07/03

ワーキングマザーならではの転職体験談。

仕事と育児の両立ってホント大変。転職して今より状況が少しでも良くなればなんて悩むものの子供がいるとこんなにも転職活動が辛いとは・・・。

今回は、デザイン会社から電子機器メーカーへの転職して働く女性の転職体験談をご紹介します。
 

子供が理由で残業が出来ない派遣社員よりもフルタイム勤務ができる従業員が欲しいと言われた

(転職に至ったきっかけ・理由)
派遣社員としてデザイン会社に派遣され就労しておりましたが、同社の事情により解雇となりました。

元々、産休の方の代替として雇われていたのですが、長く勤めて欲しいと言われていたので青天の霹靂でありました。

大きな会社の下請けとして業務を行っていた会社だったのですが、親会社の組織変更や業務改善により、派遣社員の雇用が難しくなった事が要因の様です。

子供がいるため残業が出来ない派遣社員よりも、フルタイム以上の勤務を行える従業員が欲しいと言われ、やむを追えず転職いたしました。
 

子供との時間を犠牲にしフルタイム勤務をするか、収入を諦めパートになるか非常に悩んだ

(ワーママとしての転職活動で不安だったこと大変だったこと)
子供と一緒にいる時間を少しでも多く取りたいと思い、通勤時間・勤務時間を重視し転職活動を行いました。

子供が夜は20時には寝てしまう為、出来れば17時までの勤務で通勤時間が30分程度の仕事があれば良いなと思ってはいましたが、なかなか該当する案件はなく、またあっても競争率が高く、書類審査すら通らない状況でした。

子供との時間を犠牲にし、フルタイムで仕事をするべきか、また収入を諦めパートもしくはアルバイトで仕事を得るのか、その場合保育園はどうなってしまうのか等、非常に悩みました(当初は認証保育に通わせていましたが、認可保育園への転園が決まっており、1日6時間以上、週4日以上と言う条件を満たす転職先を探す必要がありました)。
 

保育園からの急な呼出しにもすぐに駆けつける事ができ、安心して仕事が出来る

(転職して良かったことや後悔してること)
結局のところ、収入を諦める事になり、現在家計が厳しいです。

それが後悔している事なのかもしれません。

しかしながら、希望通りの時短勤務(一日6.5時間)であり、通勤時間も徒歩20分と言う場所に仕事を見つける事が出来ました。

保育園からの急な呼び出しの際も、すぐに駆けつける事ができ、安心しながら仕事を出来ると言う事は何よりだと今は感じています。

また、地震などの災害時でも歩いて家まで帰れるという事は、何事にも代えがたいメリットだと思っています。
 
(デザイン会社から電子機器メーカーへの転職)
 

働く女性の働くレシピからのアドバイス

フルタイム勤務のままいくか、パート勤務に働き方を変えるかは本当に悩みます。

ですが、結局のところどちらが正しいという答えは無いので、決めた道を一生懸命生きて行くことが大切だと思います。

また、こういうときこそ家族での話合いを必ずするようにしましょう。

家計を重視するのか、子供を重視するのか旦那様としっかり話し合うことが重要です。
 
転職を優位に進めたい方はワーキングマザーが転職活動を優位に進めるための5つのコツも併せてご覧ください。
保険や貯蓄など家計の収支を見直したい方は無料相談も承っております。無料相談をご希望の方はこちら
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の転職 - ,

  関連記事

今しかない子供や家族との時間を大切にしたくて夜勤の無いクリニックへ転職

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

ワーキングマザーの転職は自分の希望条件に合う求人情報が少ないから大変

  wowomolifeのこれまでの働くレシピより、ワーママとしての転 …

ワーキングマザーの転職活動は資格があると有利と感じることが多い

  wowomolifeのこれまでの働くレシピより、ワーママとしての転 …

ワーママは勤務時間や子供の急病のことなど面接での受け答えに悩む

ワーママならではの転職体験談。 今回は、役所の臨時職員から社会保険労務士事務所の …

スーツを着ながら子供を抱え、面接の度に託児所に預けるのは本当に大変

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社