wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

子供を預けている間に外で働けているだけでもリフレッシュできる

      2017/06/28

ワーキングマザーならではの転職体験談。

今回は、工場の事務からエステティシャンへ転職して働く女性の転職体験談をご紹介します。

仕事と育児の両立ってホント大変だから、仕事を変えて今より少しでも状況が良くなればなんて悩むことも多いはず。

そんなワーママの転職活動も子供がいるとこんなにも・・・独り身のときの転職とは何もかもが違った。
 

子供が定期的に病院へかからなければならず、フルタイムで働くのは難しいと思い転職

(転職に至ったきっかけ・理由)
私が転職した理由はやはり妊娠・出産です。

最初は工場の事務でフルタイムで働いていて、自分には黙々と作業をするのが向いていると思っていました。

3人目を出産した頃に実家から車で20分程の隣の市へ引っ越したタイミングで、いざまた働こうとなりましたが、2人目の子が定期的に病院へかからなければならず、フルタイムで働くのは難しいと思いました。

家の近く等色々悩みましたが、子どもが熱など病気になった時の事を考えて実家の近くの方が良いと思い隣の市内で仕事探し。

そこでちょうど知人が経営するエステサロンが求人募集をしていて、昔少し働いていたこともあり、再度そこで働かせてもらう事になり今に至ります。

平日1日定休日があるのでその日に2人目を病院へ連れて行き、完全予約制なので保育園の行事にも対応してもらっています。

事務の仕事をしていた私が、「接客業なんて、」と思っていましたが色んな方と出会え、お客様が綺麗になるのにやりがいがあります。

美容の知識も増えとても良い刺激になっていて毎日が楽しいです。
 

子供を保育園に預けられたものの、入園して1ヶ月以内に就職しないといけないことに正直焦った

(ワーママとしての転職活動で不安だったこと大変だったこと)
子どもが3人なので、1人が熱など病気になると他の子にうつってしまい、何日も休まなければならなくなるのではと不安でした。

住んでいる所が田舎というのもあってか3人とも同じ保育園に預けることができましたが、入園して1ヶ月以内に就職しないといけないことには正直焦りました。

以前エステの仕事をしていましたが、その時から数年経っていたので、またスタッフとして働くために練習をするのですが、私自身が平日の日中、子どもを保育園に預けている間しか動けないので、モデルさんとなかなか都合が合わず練習が思うように進められずヤキモキしました。

入園して1ヶ月、それまでに練習をなんとか終わらせなければとすごく焦ったのを覚えています。
 

子どもが学校・保育園に行っている間に外に出られるだけでも自分のリフレッシュになる

(転職して良かったことや後悔してること)
正社員でフルタイムの方がお給料は断然良いと思いますが、パートで子どもが学校・保育園に行っている間だけでも外に出られるのは自分のリフレッシュにもなって良かったと思います。

今でも子どもが帰ってくると家のことで追われる日が多いのでフルタイムだと回らなかったと思います。

お客様とも仲良くなれて、色々な年代の方がいるので色んなお話を聞いたりすることで自分もどんどん元気をもらっています。

今の職場で働かせてもらえて本当に有難いです。
 
(工場の事務からエステティシャンへ転職)


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の転職 - ,

  関連記事

就活中は保育園に預けられず、再就職決定まで退園を余儀なくされた

ワーキングマザーならではの転職体験談。 今回は、販売員から商社の経理事務に転職し …

独立後は家族を第一優先にしたいという自分の想いを叶えられている

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

正社員やシングルマザーでさえ保育園に入れない現状にため息

ワーキングマザーならではの転職体験談。 今回は、食品サービス業から事務職に転職し …

子供が小さいうちは悔しいけど、仕事よりも子供重視の働き方が良い

ワーキングマザーならではの転職体験談。 今回は、印刷業ネットショップ店長から、妊 …

面接中の子供の預け先を探すのも一苦労で精神的にも体力的にもきつかった

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社