wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

貯金を貯めてマイホームを持つという夢ができたのが職場復帰のきっかけ

   

house_reform

 
専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。

働く女性ばかりが注目されているけど、専業主婦の存在を忘れないで。職場復帰した今だからこそわかる専業主婦の良いことと大変なことや職場復帰体験をご紹介。どっちがエラいわけでもない職場でも家庭でも働く女性はみんな頑張ってる。

今回は、工場・製造業でパートとして職場復帰した働く女性の体験談をご紹介します。
 

家族の健康も考えて、料理も気を使い、バランス良い食事を作るので、自分も健康的になれる

(専業主婦のメリット)
みんなが生活しやすく快適に暮らせるように心がけられるので、自分も気持ちよく過ごせます。

また、家事が終われば、自由な時間も多く、テレビを見たり、趣味の時間をもてたりとマイペースに過ごせます。

家族の健康も考えて、料理も気を使い、バランス良い食事を作るので、自分も健康的になれると思います。

家族が仕事や学校(保育園)で忙しい中、少しは気持ちの余裕を持っていられるので、家族の帰りをあたたかく迎えることができるのも専業主婦ならではのメリットです。
 

専業主婦は家族を送り出した後はひとりでいることも多いので、気持ちがブルーになったり独り言が多くなる

(専業主婦のデメリット)
朝は、みんなより早く起き、朝ごはんやお弁当の準備など、バタバタしていますし、送り出したあとは少し寂しいです。

日中はひとりでいることも多いので、気持ちがブルーになったり独り言が多くなったりします。

また、家計のことも考え、1日何円と決めて買い物したり、光熱費をできるだけ抑えるようにしようと努力します。

私の場合、自分に使うお金より家族のことを考えるので、おしゃれなんて二の次で、身なりはボロボロです。笑
また、町内の役員など、ご近所付き合いなどもあるので気もつかいます。
 

貯金を貯めてマイホームを持つという夢ができて、少しでも家計の足しになればと思ったのが職場復帰のきっかけ

(職場復帰に至ったきっかけ・理由)
家でふさぎがちだったことや貯金を貯めてマイホームを持ちたいという夢ができたので、少しでも家計の足しになればと思ったので職場復帰しました。

家族には負担にならないように、今までの生活スタイルを維持しながらのお仕事なので、働く時間も短く時給も安いですが、人間関係も広がり、以前より前向きに明るくなったように感じます。

旦那も家事を手伝ってくれるので、今後はもう少し働く時間を増やしてみてもいいかなと検討中です。
 

体力が落ちていてすぐに疲れてしまうし、職場復帰後1ヶ月くらいは家に帰ると何も手につかない状態だった

(職場復帰する際や職場復帰後に大変だったこと・苦労したこと)
まずは、以前、働いていたときより体力が落ちていたことです。

すぐに疲れてしまうし、職場復帰後1ヶ月くらいは家に帰るとバタンキューでなにも手につかない状態でした。

朝は自分の支度もあるので、さらに早起きしなければならないので、それに慣れるのも大変でした。

工場・製造のお仕事でライン作業なので、チームワークが大事です。しかし、私は短期のバイトの経験しかないもので、戸惑いもありました。

なおかつ、私が入ったことで仕事がうまくまわらず、先輩方に迷惑そうな態度をとられ、少し精神的に滅入ることもありました。

仕事とだけ向き合って忍耐強く我慢すれば仕事にも慣れてきますし、先輩方も仲間の一人として認めてくれたようで、今では娘のように可愛がってくれます。
 
(工場・製造業でパート)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 専業主婦から職場復帰 - ,

  関連記事

時間を持て余したり、人に会わないことがストレスになり職場復帰

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 今回は、旅行代理店 …

乳幼児がいると仕事はなかなか決まらず、面接は誰が面倒をみるのかばかり

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

主人は働くことで家事・育児が疎かになるのを嫌うため、復帰後は大変に

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

シングルマザーだけどずっと親にお世話になるのも申し訳なく職場復帰

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 働く女性ばかりが注 …

専業主婦時代に太ったので、職場復帰までのダイエットがきつかった

  専業主婦から職場復帰した女性の体験談シリーズ。 今回は、飲食店のご …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社