wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

働きながら育児しながらの転職活動は時間が全く無く、本当に辛かった

   

counselor

 
ワーキングマザーならではの転職体験談。

仕事と育児の両立ってホント大変。仕事を変えて今より少しでも状況が良くなればなんて悩むことも多いはず。そんなワーママの転職活動も子供がいるとこんなにも・・・独り身のときの転職とは何もかもが違った。

今回は、総合病院から単科の小さいクリニックへ転職した働く女性の転職体験談をご紹介します。
 

フルタイムから時短勤務に変更をお願いするも上司にいい顔されず、第二子の妊娠を機に転職を決意

(転職に至ったきっかけ・理由)
第一子出産後復帰してフルタイムで働いていました。

ほんとは時短勤務にしたかったんですが、当時の上司に「とりあえずフルタイムにしてだめだったら時短にしてはどうか」という勧めに従いました。ところがやはりフルタイムだとなかなか時間通りに帰れず、保育園お迎えも行けず、帰ってからもくたくたになってしまいました。

時短に変えてもらうよう頼みましたが、上司にあまりいい顔をされずずるずるとフルタイムで働いていた矢先、第二子を妊娠し転職しようと決意しました。
 

人材紹介会社を活用しての転職活動でしたが、働いて育児しながらの転職活動は時間が全く無く、本当に辛かった

(ワーママとしての転職活動で不安だったこと大変だったこと)
育児休暇をもらったので、第2子の育児休暇復帰後1年間はそのまま働きました。その間転職活動をネットを中心に行いました。

私は資格を持っていたので、その資格保持者の転職を斡旋してくれる業者に登録して相談に乗ってもらいました。他力本願での転職活動でしたが、働いて、育児しながらの活動は時間が全くなく、ほんとうに辛かったです。

業者に紹介してもらった先に見学に行くために有休をとったのに、その日に限って子供の体調が悪くなった時などはもうだめだと泣きそうになりました。

転職しようと思ってからは早く辞めたい気持ちも強かったですし、嫌だと思いながら、育児をしながら働くことはストレスでした。

また、自分の思うような転職先があるのか、見つかったとしても、また育児がままならなかったらどうしようと不安しかありませんでした。
 

今の職場の上司は育児に理解のある方で、子供の急な発熱なども嫌な顔をしないので転職して良かった

(転職して良かったことや後悔してること)
勤務時間を短くし、業務も少なめのクリニックに転職し、心身ともにとても楽になりました。

子供のためにきちんとした食事を用意する時間もできたし、保育園の帰りに慌てて帰らなくても遊んで帰る余裕ができたことも嬉しいです。

今の職場の上司は育児に理解のある方なので子供の急な発熱なども嫌な顔をせず対応してくださいますし、転職してほんとうに良かったです。後悔してることはありません。

強いて言うなら、大きな病院を辞めたことでスキルが落ちていくかもしれませんが、育児が落ち着いたらまた頑張って勉強するつもりなので、挽回できると思っています。
 
(総合病院から単科の小さいクリニックへ)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の転職 - ,

  関連記事

ワーキングマザーの転職では子供が体調を崩した際の対応方法は必須の質問

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

面接では子供が病気の時に診てくれる人は?二人目は?という質問ばかり

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

独立後は家族を第一優先にしたいという自分の想いを叶えられている

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

面接拒否や労働条件が合わなかったりワーキングマザーの転職活動は大変

  ワーキングマザーならではの転職体験談。 仕事と育児の両立ってホント …

認可外保育園の保育料は高く、パート代だけでは家計は赤字続き

ワーキングマザーならではの転職体験談。 今回は、企業の健保事務から飲食店の対面販 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社