wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

起業後は時間の融通が利くので子育て中の女性にとって理想的な労働条件

      2015/06/11

douage_business_woman

 
wowomolifeのこれまでの記事より独立や起業をして働く女性の良さ・メリットをピックアップしてまとめてみました。
独立や起業大変ですですが、最近は女性企業家も増えていますし、個人で活躍されている方も多くいます。

今回は、独立や起業によって、時間や休みを有効活用できている働く女性の体験談です。
女性の働き方のひとつとして参考にしてみてはいかがでしょうか。
 

自分自身で勤務時間や勤務場所を選ぶことができるので介護や育児などをしながら行える

やはり自分自身で勤務時間や勤務場所を選ぶことができる点です。

特に結婚、出産、育児、介護などを行っている場合にはそれらを自分自身で決めることができる点は大変、利点になると思います。
他にも給与は自分がやったらやった分だけ跳ね返ってくるものですのでやりがいはあります。

また自宅を勤務場所とした場合には、通勤時間ゼロで良いですし、介護や育児などをしながら行えるという点も事情を抱えている方にはお勧めできる点です。
元の記事はこちら >

休みたい日に合わせてスケジュールを組んだり、マイペースで仕事出来るのが一番の魅力

仕事が全て自己管理の下成り立つので、やるもやらないも自分次第。

休みたい日に合わせてスケジュールを組んだり、仕事の進め方にも誰にお尻を叩かれる事もないので、マイペースで仕事出来るのが一番の魅力かと思います。

やればやっただけ、必ず自分に跳ね返って帰ってくるので、一会社員として働いていた時には味わえない充実感を、味わえます。

仕事への責任感や取り組む姿勢、帰ってくる成果全てが、自分を成長させてくれるし、地に足がつかない様で不安な時もあるかも知れませんが、その不安を越えた達成感は個人事業主の醍醐味?なのではないでしょうか。
元の記事はこちら >

自分のスケジュールで行動が出来るので、子供優先で仕事を進める事が出来る

自分のスケジュールで行動が出来るので、子供優先で仕事を進める事が出来ます。

予め、子供の行事などが分かっていると(1週間前あたりまでなら)その仕事を回す事が出来、仕事の依頼がきても、1日出れない時は何時までなら、と時間も指定できます。

通常のパート等の仕事より単価が高いため、仕事の日数を減らしても同じくらいの収入を得る事ができ、また経費等も確定申告で使う事が出来るので場合によっては税金も安くなったりします。
元の記事はこちら >

子育て中であっても自宅で開業できるため、通勤の負担がなく自分のキャパシティに応じて仕事量を調節できる

特に社会保険労務士として事務所を開く際には、他の飲食業や理美容業と異なり、少ない資金でかんたんに独立開業できることがメリットだと思います。

また、信頼性の高い難関資格で、独占業務をもっているため(その資格を持っていなければできない業務があるということ)、比較的仕事は取りやすいです。

また、子育て中であっても、自宅で開業できるため、通勤の負担がなく、自分のキャパシティに応じて仕事量を調節できることに大変大きなメリットを感じています。
元の記事はこちら >

限られた時間帯で仕事をしていため、子育て真っ最中の女性にとってはかなり理想的な労働条件

私の場合は、自宅の一室で限られた時間帯で仕事をさせていただいておりますので、子育て真っ最中の女性にとってはかなり理想的な労働条件だと思います。

子どもが学校から帰ってくる時間にも家にいる事ができます。仮に、レッスン中であったとしても家にいるかいないかでは、子どもに与える心理的な安心感は大きいと思います。

また、ノルマやマニュアルがないので自分の力と工夫で運営していくことができます。人の役に立つということだけではなくて、自己を磨くことにもつながるのでやりがいはあります。
元の記事はこちら >

時間の融通が利くので周りの目を気にすることが無くなり、精神的にかなり楽になった

まず第一に時間の融通が利くことです。

私の場合は、子育てをしながら仕事をしていますので、会社員時代は子供のイベントや病気で休む度に有給の残日数を気にしたり、周りの目を気にしたりということがありましたが、そういうことは基本的には無くなったので精神的にかなり楽になりました。
今は、仕事とプライベートの予定を一緒にしてスケジュールを組んでいます。

また、小さな0歳児を抱えていますが、今のところ保育所に預けずに子育てしながら仕事を受注しています。こんな風に仕事と子育てを両立していけるのも、独立したからこそだと思っています。

2番目としては、仕事に対する「感謝」の気持ちがより強く持てるようになったということです。
自分のことを信頼してくださるお客様がいらっしゃるからこそ仕事をいただくことができるのです。そのお客様が私を選んでくれたという気持ちを感じ、一生懸命仕事をします。ですので、報酬をいただいたときの喜びは大きいです。

お客様への感謝の気持ちをいつも持って仕事をするようになりました。仕事が楽しいと思う毎日です。
元の記事はこちら >
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 特集記事・まとめ, 起業・独立して働く女性 - ,

  関連記事

大自然の中でストレス発散。グループでの非日常体験はラフティングだけ。

  働く女性にとって、ストレス発散や癒しは必需品。ストレスを溜めないた …

患者様から感謝のお言葉を頂けると看護師として嬉しく幸せな瞬間

国家資格で働く女性のエピソードから、今回は「看護師」になって良かったエピソードを …

ホエールウォッチングは感動と癒しをもらえる非日常体験

  働く女性にとって、癒しは必需品。身近にはたくさんの癒しがありますが …

ワーママは社会との接点を持て、家族以外からの評価を得られるのが良い

wowomolifeのこれまでの記事よりワーキングマザーの良さ・素晴らしさのみを …

こどもを育てながら、自分の時間を持ちながら働くには独立しかなかった

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社