wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

起業後は仕事の量や頻度を自分で設定できるので気兼ねなく休みが取れる

      2015/05/27

business_eigyou_woman

 
起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。
働く女性にとって、起業・独立は、自分らしくや仕事と育児を両立するための手段なのかもしれない。ひとつの女性の生き方・働き方として、企業(組織)に所属することだけではなく、起業/独立することも選択肢に加わるきっかけとなれば・・・。

今回は、起業してメイクサロンで働く女性のストーリーです。
 

起業する方法が意外と簡単であることを知り、またヘアメイクの資格取得ができたことを機に起業

(起業/独立に至ったきっかけ・理由)
実家が自営業だったこともあり、元々起業には興味があったのですがすぐに起業する勇気がなく迷っていたところ、起業する方法が意外と簡単であることを知り、また同時期にヘアメイクの資格を取得することができたので、それを機に起業することになりました。

周りの既に起業している友人からの話を聞いたり、活躍を見ていたのも理由の1つです。

起業している友人は、最初は自宅の一室を利用して開業したということだったので、それならば自分にもできそうな気がしたのです。
 

自分のペースで仕事ができるので、仕事の量や頻度などを自分で設定できるので気兼ねなく休みが取れる

(起業/独立のメリット)
私が感じる一番のメリットは、すべて自分のペースで仕事できることです。

特に小さい子どもがいると、外に働きに出ることは難しいと思いますし、休みを頻繁に取ることもしづらいと思います。けれど、子どもがいるとやむを得ず連休が必要だったりすることもあります。

その点、自分のペースで仕事ができるということは、仕事の量や頻度などを自分で設定できるので気兼ねなく休みが取れると思います。仕事の方針を自分で決められるのも良いと思います。
 

収入が安定しないことは大変。少しずつ仕事が増えてきても、いつまた減るかわからないので不安は付き物。

(起業/独立のデメリット)
やはり収入が安定しないことは大変だと感じます。

特に私の場合はサービス業であることや、定期的に利用するようなものではないので、月によってかなり収入のバラつきがありました。

最初のうちは知人にお願いして宣伝してもらったりしましたが、全くお客様のご予約のないときなどは、営業に出歩いて宣伝したり、イベントに出店していろいろな方に知っていただく努力をしたりしました。少しずつ仕事が増えてきても、いつまた減るかわからないので不安は付き物です。
 

自分一人で全てやろうとしないほうがいい。自分の苦手な部分を補ってくれる人に頼ることも大事。

(起業/独立へアドバイス)
起業を考えている方にお伝えしたいのは、自分一人で全てやろうとしないほうがいいということです。

私自身、起業してからいろいろな方に助けてもらったり、アドバイスを頂いたり、人とのつながりにとても感謝しています。自分一人でやることが得意な方もいるとは思いますが、起業する場合、自分の苦手な部分を補ってくれる人に頼ることも大事です。

従業員を雇う、という意味だけでなく、起業して成功するために人とのつながりを持つことをお勧めします。
 
(メイクサロン)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 起業・独立して働く女性 - ,

  関連記事

将来は自分のペースで働き、家庭第一で育児に専念したいから独立

起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 今回は、独立してリラクゼーションサロ …

子供の小学校入学で今までの勤務時間で働けなくなったのが起業のきっかけ

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

子育て中の女性には理想的な労働条件。とはいえ会社勤めも起業も一長一短。

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

起業は自分自身を成長させ、自分流の会社を立上げることは素敵なこと

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

結婚・出産・介護など仕事が続けにくい状況でも独立なら働き続けられる

  起業/独立をした働く女性の体験談シリーズ。 働く女性にとって、起業 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社