wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

冷凍食品とシリコンスチーマーの有効活用で夕飯の調理は時間短縮

      2016/05/27

cooking_wrap

 
ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。

今回は、事務員として働くワーママの時短術です。

毎朝の子どもの登園と出社、夕方は保育園のお迎えがから日中は定時まできっちり仕事。そして、帰宅後の夕飯の支度にお風呂に寝かしつけ。

と、とにかくワーママには時間が足りない!

でも、仕事においても家事・育児においても実はワーママの生産性ってものすごく高いんです。

そんなワーママの時短術を共有し合って、ワーママの少しでもお役に立てれば・・・
 

子供と向き合うことも大切ですが、働くことでたくさんの人とのつながりが持てる

(ワーママの良さ・素晴らしさ)
共に働くことによって収入が増えることがまずメリットの1つとして挙げられます。

また、それだけではなく、仕事をすることがリフレッシュにもつながっています。

自宅で子供と1対1で向き合うことももちろん大切ですが、外に働きに出ることによってまたたくさんの人とのつながりが持てるようになり、見聞も広がります。

子育てに悩みがちの時にも、仕事に出ている間は「子育て、子育て」と煮詰まることがありません。

そして職場に人生の先輩もたくさんいますので、良きアドバイスを頂くこともできます。
 

フルタイムで働いていると子供とゆっくり遊べる時間が少ないことが一番辛い

(ワーママの大変さ・辛さ)
ワーママとして辛いことは子供との時間が不足することです。

フルタイムで働いているため、朝は保育園に登園しそのまま職場に行き、仕事後はそのまま保育園にお迎えに行き、自宅へ帰るというサイクルです。

自宅へ到着するなり、洗濯物の取り込みや夕食の準備もしなければならないため、子供とゆっくり遊んであげられる時間が少ないことが一番辛いです。

その分、仕事が休みである週末はゆっくりじっくり子供と向き合うようにしています。

そしてもう1つは、自分の時間が無いことです。

平日は仕事・育児・家事、そして週末は子供との時間を大切にしたいために自分の時間がないことが辛いことでもあります。
 

仕事の優先順位を付け、時間配分を考え仕事に臨むことが定時に帰れる一番の方法

(ワーママの仕事における時短術)
職場に着いたら必ず毎朝、当日、そして直近に行わなければならない仕事を洗い出しをします。

その上で優先順位をしっかりつけ、当日の仕事の進め具合を確認してから仕事に取り掛かります。

この優先順位をつけることをしないであちこち仕事に手をつけてしまうと、結果的に無駄な時間がかかることが多いのです。

今日しなければならないことをきちんと把握して時間配分を考え仕事に臨むこと、それが定時にきちんと帰ることができる一番の方法だと思っています。
 

冷凍食品の有効活用とシリコンスチーマーの多用で夕飯の調理は時間短縮

(ワーママの家事・育児における時短術)
生協(食材宅配)で冷凍食品を買うことがまず1つです。

今は国産の物も多くあり、魚の煮つけなど時間がかかってしまうものは冷凍食品にしています。

そうすることによって、保育園にお迎えに行った後でも子供(もうすぐ2歳になります)の夕食に魚の煮つけをすぐに出すことができます。

もちろん自身でも作りますが、帰ってすぐに夕食をとる子供になかなか手の込んだものが作ることができないため、生協などの有効活用をしています。

他には、シリコンスチーマーを多用しています。

例えばほうれん草やブロッコリーを良く食べるのですが、それもお湯で茹でるのではなくシリコンスチーマーでレンジでチンすることによって、お湯で茹でるよりも大幅な時短になります。

そしてレンジに入れている間に(火の加減を気にせず)他の調理をすることができます。

炒め物の時にもそのまま野菜をフライパンに入れるよりもシリコンスチーマーに入れてチンして少し柔らかくしてからの方がとても速く調理することができます。
 
(事務員)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - ワーキングマザー(ワーママ)の時短術 - ,

  関連記事

買い物・銀行などお昼休憩を有意義に使うことが時短に繋がる

ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。 今回は、一般事務で働 …

献立・メニューを考えてから買い物に出かけると節約と時間短縮に繋がる

  ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。 毎朝 …

ダラダラ作業したり、おしゃべりが始まる前に定時の鐘と同時に退社

  ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。 毎朝 …

仕事は抱え込まず周囲に頼り、ルーチンワークや雑務は後輩に上手にお願い

  ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。 毎朝 …

買い物は生協の個別宅配だから食材は子供が寝てから夜間にネット注文

  ワーキングマザーの仕事と家事・育児における時短術シリーズ。 毎朝 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社