wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

仕事と育児を両立したい。でも今は子供と一緒がいいから働き方を変えて良かった

      2014/12/28

design


出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。

保育園のお迎え時間の都合など育児を優先させるために、正社員からパートや正社員だけど時短勤務というように働き方を変えた(変えざるを得なかった)経験のあるワーママの体験談です。
これから同じ様な悩みを抱えるワーママに少しでも参考に、少しでも勇気を与えられれば・・・

今回は、育休明けは正社員ながらも勤務日数を減らして在宅勤務に働き方を変更。アパレルデザインとして働くワーママの体験談です。

育休明けは勤務日数を減らして在宅ワーク。給料半減も子供との時間があるから不満なし。

(仕事内容や責任、給与などの待遇面はどのように変わったか)
フルタイムの時は責任重大な仕事に携わっていました。
復帰してからは、日数を減らして在宅で仕事をしています。

毎日会社にいない分、できる事とできない事があるので、以前より責任は減りました。デザイン系の仕事をしているので、前よりデザインを多く考えて会社にいる時はデザインに集中して仕事しています。

給料は以前の半分くらいになりましたが、今は時間の使う所が子供にあるので、不満ではありません。
 

子供と一緒にいれる時間はあっという間に過ぎる。だから、子供と一緒にいてあげたい。

(なぜ働き方を変える決断をしたのか。また、その決断の過程での困難や葛藤)
やはり、一番に考えるものが自分から子供になった事が一番大きいです。

初めは、もっとできる、やりたいとは思いましたが、まだ小さい子供は風邪をひきやすく会社に行けない時もあるので、今では働き方を変えて良かったと思っています。

一緒に入れる時間はあっという間にすぎてしまうので、子供と一緒にいてあげたいと思っています。

周りはフルタイムの方ばかりなので、気を使ってしまいますが、頑張っている姿や結果がでれば認めてくれると思うので、会社にいない時でも自分からコミュニケーションを忘れず仕事に取り組む事も会社の皆とうまくやっていく秘訣だと思います。

在宅でも仕事はできると思うので、資料やデザインを考えて毎週提出するように努力しています。
 

働きながら育児は大変。でも将来、仕事があるのと無いのでは自分のモチベーションが違う。

(ワーママとして働き続けることについてどう感じたか)
今では子供がいながら働くママが多いと思います。

いろんな会社もありますが、働くママを考えた時間や仕事内容があると嬉しいと思いました。
フレックスタイムの会社はありがたいと思います。自分でシフトを決める事ができる会社もあったらいいなと思いました。

経験があるので、それをいかせて会社に貢献できればと思います。
子供が小さい時は大変ですが、大きくなった時に仕事があるのと無いのでは自分のモチベーションが違ってくるので、今は仕事をセーブしていますが、今後も自分のスキルアップできるような仕事をしていきたいと思っています。

いろんな人と仕事するのはやはり楽しいので頑張りたいです。子供を預ける場所が少ないので、会社に託児所があると喜ばれるし、今の女性はパワフルなので頑張って仕事すると思います。
 
(アパレルデザイン)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 育休後に働き方を変えたワーママ - ,

  関連記事

ワーキングママとしてフルタイムで働くことは、余程の覚悟と努力が必要

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

働き続けたい・働くパワーもあるのに子供がいるだけで転職活動は苦戦した

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

時短勤務は子供との時間と自分らしく生きるための手段

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

保育園を延長せずに送迎出来ることが、時短勤務で働き続けようとした理由

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

ママだけではなくパパの働く環境が良いこともワーママが働き続ける条件

  出産・育休後に働き方を変えたワーキングマザーの体験談シリーズ。 …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社