wowomolife

国家資格・時短勤務・復職・独立起業・転職など働く女性の働くレシピ

体力より精神面で辛い看護の仕事も患者からの感謝が嬉しい

      2014/12/09

nurse

 
働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、その職業について嬉しかったこと・辛かったことなどを実話をもとにご紹介します。その職業に就くひとがひとりでも増えるきっかけとなれれば・・・

今回は、看護師として働く女性のストーリーです。夜勤勤務と人の命を預かる大変な毎日の中、子供から御年配の方との出会いを大切に生きている姿が素晴らしいです。
 

祖母のお見舞いで出会った看護師の印象が強くいつしか憧れに

(看護師になったきっかけ)
看護師を選んだきっかけは私の祖母が入院した時に看護師さんと会話や行動を見ていく中で「こんな仕事もあるんだな~」と少しづつ興味を持ち始めました。

いろんな選択はありましたし、他の仕事に興味もありました。
でも数年経ってもその看護師の方の印象が強く、当たり前の事ですがとてもしっかりしていてテキパキと動き愛想も良く話もすごく面白い方で思い出す度に看護師という仕事に憧れが強くなり、私もあの時お世話になった看護師さんのようになりたいと思いました。
 

患者さんからのねぎらいの言葉が嬉しく、ありがとうが働く原動力

(看護師になって嬉しかった思い出・良かった経験)
患者さんからの「ありがとう」と言う言葉がとても嬉しくて、私は当たり前の事をしているのですが患者さんからのねぎらいの言葉をいただくと嬉しくもっと頑張るぞ!と気合が入ってしまいます。

患者さんにもいろんな人がいるので子供から御年配の方までさまざまのお話が聞ける事、日々の会話が楽しく出会いを大切に思います。
一度落ち込む事がありおじいちゃんの患者さんに励ましてもらいました。患者さんはしっかり見ててくれているんだなと泣いてしまいました。

そしてスタッフ同士も助け合いながら仕事をしいろんな事がありますが自分自身、日々成長している事を感じます。
あと今の病院を辞めたり、年を取っても不景気の今、次の職へ困らないところは資格を取って良かったな~と思います。

給料もそれなりにいいですし。
 

命を預かる看護の仕事は体力面よりも精神面で大変

(看護師になって辛かった・苦しかった経験)
看護師の仕事に初めて就いたとき、勉強は頑張ってしてきましたがそこの病院ならではの規則や細々した事に覚える事がたくさんで頭がパンクしそうになりました。
あまり臨機応変に動く事ができず先輩の看護師に怒られてしまい最初のころは酷く落ち込みました。

今となってはそんな事はほとんどないのですが、忙しい時は私もかもしれないですが他の看護師もピリピリしていて少し気を使ったりもします。人間関係のストレスはどこに行っても同じたと思うんですけど自分の中で切り替えるのが大事ですね。

そして夜勤もあるので、肌荒れや身体のあちこちが痛い事、特に腰!!辛いです。
体力もですが命を預かる仕事で絶対ミスは許されないので精神的に大変だなと思います。
 

辛い事は必ず自分の経験として強くなる

最初は慣れない事が多くついていくのにいっぱいいっぱいになりますが、自分に負けずに辛い事は必ず自分の経験として強くなっているから諦めないで頑張ってほしいです。
(看護師を目指す方に一言)
 
(山梨県/看護師)
 


\この記事が参考になったら、いいね!をお願いします/

 - 国家資格で働く女性の職業 - , , ,

  関連記事

小規模のためアットホームで暖かな雰囲気の中で保育が出来ること

  国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。 今回は、小規模保育園で保育 …

患者との最期の別れは辛く悲しい、何度仕事を辞めようと思ったことか

  国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、そ …

小規模保育園は書類作成や会議に追われず、子どもと多く関われる

  国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。 今回は、大規模保育園から転 …

子ども達の成長する姿を見たいから給料が改善すれば保育士として働きたい

  国家資格を捨てて働く女性のストーリー。 世間でも話題になっている「 …

看護師は結婚や妊娠、育児と女性特有のライフスタイルの変化に対応出来る

  国家資格で働く女性の職業紹介シリーズ。その職業を選んだきっかけ、そ …

 
トップへ看護職賠償責任保険個人情報保護方針広告掲載お問い合わせ運営会社